妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

葉酸サプリメントのオススメは?どれを買えば良いの?

      2017/05/14

葉酸は妊娠する際には必要な栄養素であり、つわりを軽減するために使われる栄養素を配合されているサプリも増えてきました。
多くの妊活中の女性や妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。
たくさんの種類が販売されているのでどれを選べば良いのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

スポンサードリンク

高齢赤ちゃん

天然葉酸と合成葉酸

まず、その前に葉酸には天然の葉酸と合成された葉酸について知っておいてください。

葉酸には、食品に含まれている天然の葉酸と、サプリメントなどに配合されている合成葉酸があります。
合成サプリと聞くと、不安に感じてしまう人も多いかもしれません。
ただ、必ずしも天然成分のサプリが優秀で、合成されたサプリは身体に良くないわけではありません。
葉酸に関しては、むしろ合成された葉酸を摂取するように推奨されています。

厚生労働省の報告書でも、サプリメントなどに含まれる合成葉酸を進んで摂取した方が良いとまとめています。
食品に含まれている天然の葉酸は、身体に対する吸収率などの関係で摂取効率が低いためです。
反対に、サプリメントの葉酸は身体の吸収率が良く、効率的に摂取できるのです。

妊娠可能な年齢の女性等に対する葉酸の摂取の係る適切な情報提供の推進について

選ぶ時のポイントは

それでは、何を基準に選べばよいでしょうか。
葉酸サプリメントを選ぶ時に気になってしまうのは、やはり安全性ではないでしょうか。
妊活中や妊娠中では普段以上に食べるものに気を使ってしまいます。
やはり信頼できる会社のサプリメントを選ぶ人は多いです。
ただ、信頼できる会社といってもどの会社が信頼できるかが、なかなか分かり難いものです。
GMP認定工場をご存知でしょうか?
これは入荷・製造、集荷までの厳しい品質管理基準を満たしている工場に与えられる、資格証明書のようなものです。
日本の工場で作っていたとしても、工場での品質管理は様々です。
それらの中にはいい加減な品質管理を行っている所があるかもしれません。
GMPと認定された工場は原材料の受け入れから製造・出荷まで、製品が安全に作られ、一定の品質が保たていると国のお墨付きが付いているので安心できるわけです。

他に選ぶポイントとしては、葉酸以外にも多様な栄養が配合されている事が挙げられます。
ビタミンは葉酸の作用を活性化させたり、効率よく吸収するために必要になります。
また妊娠中の場合、ミネラルが赤ちゃんの成長のために母体から吸収されてしまい不足しがちになってしまうので、ミネラルも一緒に摂れるサプリメントの方が良いでしょう。

おすすめのサプリメント

ベリタ葉酸サプリ

ベリタ葉酸サプリは1日に400μgの葉酸が摂取できる充分な量に加えて、ビタミンB12、ビタミンC、ビタミンB6を含む27種類のビタミンやミネラル、充分な量の鉄分も含まれています。
食品などに多く使用されている香料や保存料などの添加物を使用していないサプリメントなどで、デリケートな妊活中や妊娠中でも安心して飲めます。
サプリメントを製造は国内で行われており、GMP認定の工場で原材料のチェックから出荷のチェックまで厳しく行われている点も安心です。
材料の安全性に関しては、放射能濃度検査や残留農薬検査までするほどのこだわりようです。
サプリメントの安全性に特にこだわっている会社のようです。

>>>ベリタ葉酸サプリ

BABY葉酸

BABY葉酸はから抽出した天然の葉酸と吸収率が天然よりも2倍高いと言われている酵母由来の合成葉酸である物グルタミン酸をバランスよく配合されています。
妊活中は、マカから抽出したアルギニンなどのアミノ酸をはじめ、亜鉛や鉄などのミネラルで、女性バランスを整え、デリケートな時期のイライラをケアしてくれる働きがあります。
マカは男性の妊活アップ素材としても有名ですが、妊活中、妊娠中の女性にも有用な働きが期待できます。
授乳期には、ココナッツに含まれる母乳と同じ成分であるラウリン酸によって、授乳中のお母さんの身体の健康をサポートしてくれます。
錠剤も一般のサプリメントに比べて小さく作られているので、飲みやすいようにできているのも嬉しいポイントです。
こちらもGMP認定の工場で作られているので、品質管理も徹底され、材料の安全性に関しては、放射能濃度検査や残留農薬検査も実施していて、サプリメントの安全性に気をつけています。

>>>BABY葉酸~ママのめぐみ~

BABY葉酸ママの恵み

高齢赤ちゃん

 - 妊娠中の食事