妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

葉酸サプリメントを飲み合わせを間違えると危険?一緒に飲んではいけない薬は

      2017/05/04

葉酸サプリメントは薬ではありませんが、服用した時の危険性やデメリットなどが気になってしまうものです。
服用する時の危険性の一つに飲み合わせがあります。
薬を日頃から飲んでいる人なら飲み合わせには注意しているかもしれません。
サプリメントでも一緒に飲んでしまうと栄養素の作用を低下させたり、葉酸の吸収を阻害してしまうことがあります。

スポンサードリンク

葉酸と一緒に飲んではいけない飲み物

葉酸サプリを摂取する時には、一緒に飲むのはもちろん、サプリを飲む前後にも飲むのを控えた方が良い飲み物があります。
コーヒーや紅茶、緑茶に含まれているカフェインやタンニンは葉酸と結合してしまって吸収率が悪くなってしまいます。
せっかく葉酸サプリを飲んでも必要な栄養の吸収が阻害されてしまっては効果が小さくなってしまいます。
こういった飲み物を一緒に飲んだり、飲んでからしばらくは葉酸の吸収を阻害する飲み物は控えたほうが良いでしょう。

葉酸と一緒に飲んではいけない薬

葉酸サプリメントと一緒に飲んでしまうと良くない医薬品も多いです。

ピル

妊活中などに生理周期の安定のためや、女性ホルモンのコントロールのためにピルを摂取している方もいるかもしれませんが、ピルは葉酸サプリを含めたビタミン剤などの体内吸収率を下げるという作用があると言われています。

それと同時にピルの効果も半減すると言われているため、できるだけピルとの併用は避けるようにしましょう。
副作用があるというよりはどちらも効果が半減してしまうというイメージです。

葉酸サプリの働きを考えると十分女性ホルモンのコントロールの効果が期待できるため、無理に併用する必要もないかと思います。
また、葉酸摂取は根本的に体質を改善させていくので、自然に予防、改善することができます。

睡眠薬

不眠症などに悩んでいる時に使われる睡眠薬には、葉酸の効果を低下を招くことがあります。
睡眠薬に使われているバルビツールは、葉酸の吸収や血中濃度に影響を低下させて、葉酸の効果に影響を及ぼしてしまいます。

頭痛薬・解熱鎮痛剤

市販されている頭痛薬ではよく入っている解熱鎮痛剤も葉酸の効果が低下してしまうことがあります。
解熱鎮痛剤に含まれているアスピリンは、葉酸の吸収を阻害してしまうと言われています。
葉酸サプリメントの摂取に限らず、妊娠中は風邪や頭痛などで市販されている薬の服用は控えて、産婦人科で診察を受けて薬を処方した物を服用した方が良いでしょう。
薬を飲む時は後述するタイミングに気をつけて服用しましょう。

抗生物質

細菌やウィルスなどの感染症などに使われる抗生物質も葉酸の効果を低下させます。
抗生物質であるクロラムフェニコールを服用していると葉酸の造血作用が抑制されてしまいます。
またこの抗生物質を長期間服用していると副作用として稀にですが悪性の貧血を起こして、動悸・息切れ・発熱などが症状として表れることがあります。
子宮内感染や乳腺炎などで使用されることが多い薬です。

ピリメタミン (抗マラリヤ薬)

海外旅行等での感染や、蚊に刺されてマラリアに感染した際に使われることが多いピリメタミンは、葉酸の効果も低下させます。
そもそもマラリアは妊婦が感染すると大変危険な状態に陥るので海外旅行は控える、蚊に刺されない工夫を心がけることが重要なポイントになります。
蚊帳、昆虫忌避薬、住居の設備などに注意して、公園には近づかないほうが良いでしょう。

葉酸サプリと薬を飲む時間をずらす

医薬品は必要があって服用するものなので、医薬品を辞めるというのもできないことです。
薬やサプリメントは散剤、錠剤にかかわらず、体内に吸収されてから体外へと排出されるまでに基本的には4時間かかります。
そのため、どちらかを服用し後に4時間以上開けて服用すれば、お互いに干渉しあうことがなくなります。

過剰に摂取しないように

葉酸の摂取量は1日に1000μgを超えると過剰摂取となり、体に悪影響がではじめます。
食事から葉酸が摂取しにくいと言われていますが、そのことを考えてもサプリで摂取するのは1日400μgが適量と言われております。
特に海外製の葉酸サプリは規定の摂取量をオーバーするものも多くありますので購入時には注意したいところです。

葉酸は過剰摂取しても体外に排出されますが、ビタミンAなど体内に蓄積される性質を持つ栄養素もあります。
特にビタミンAは妊娠期間中に過剰摂取すると赤ちゃんにも悪影響が出るので、サプリメントに含まれる葉酸以外の栄養素にも注意が必要です。
葉酸サプリメントを服用する際は、他の栄養素の含有量も確認しておくと良いでしょう。

【PR】 葉酸は足りていますか?

つわりで辛い妊娠初期は、赤ちゃんの体が作られる大事な時期でもあります。
赤ちゃんの頭や臓器などが形作られる大切な時期です。

よく妊娠中は葉酸が大事と言われます。
それは、葉酸が不足すると赤ちゃんの神経系の障害の発症率が高まることが、近年の多くの研究から明らかにされてきたからです。
厚生労働省のガイドラインや母子手帳にも、妊婦に対して葉酸は積極的に摂取するように書かれています。

健康な赤ちゃんを産むためにも、サプリなどを利用して葉酸はしっかりと摂取しておきましょう。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - 妊娠中の食事