妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

葉酸サプリメントと漢方薬って一緒に飲んでも大丈夫?

      2017/07/21

漢方薬

漢方は身体への作用も小さく、徐々に体質を改善するためによく用いられる薬です。
冷え性や生理不順などの体質改善をするために妊活中の頃から愛用している人も多いのではないでしょうか。

一方で、健康な赤ちゃんを産むために葉酸をサプリメントを利用してでも摂取することが推奨されています。

ここで気になるのが、漢方と葉酸サプリを飲んでも大丈夫なのかどうか。
薬やサプリメントでは、よく飲み合わせという言葉を聞きます。

薬の飲み合わせは、薬の副作用があったり、効果が半減してしまうなどが起きないように注意すべき点です。
併用した場合の副作用や、効果について、詳しく調べてみましょう。

スポンサードリンク

葉酸サプリメントは栄養剤

葉酸が、胎児の脊椎や脳にある種の発達異常が生じるリスクを低減できることが、複数の研究で証明されているためです。
赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素なのです。

葉酸は、妊娠前には妊娠しやすい身体を作るため、妊娠初期からは、ダウン症や先天性異常のリスク軽減のために摂取することが勧められています。

葉酸はビタミンの一種であり、葉酸サプリメントも食事からだけでは摂取しきれない栄養を補給するための健康食品です。
医薬品と違って、食前にとか食後になどの服用するタイミングが指定されていないのも栄養サプリメントの特徴です。

葉酸は基本的には薬ではなく食品の中に含まれる栄養素ですから、他の薬を併用して服用した場合に副作用がでることはありません。
ただ、薬によっては葉酸の吸収を阻害する場合もあるので、一緒に飲んでしまうと効果が半減してしまう薬があります。

葉酸との飲み合わせは

葉酸サプリメントと一緒に飲んでしまうと、吸収が阻害されてしまう医薬品があります。

生理不順の時にお世話になることが多いピル、生理時や妊娠中に起こりやすい頭痛を抑えるための頭痛薬。
他に睡眠薬や解熱鎮痛剤や抗生物質などの薬などが、葉酸との飲み合わせにあまり適さない薬です。

これらの薬は、葉酸サプリを含めたビタミン剤などの体内吸収率を下げるという作用があり、葉酸の効果が低下してしまうことがあります。

葉酸サプリメントは医薬品ではないので、比較的飲むタイミングをズラすことが出来ます。
医薬品は必要があって服用するものなので、医薬品を辞めるというのは中々出来ません。
薬やサプリメントは散剤、錠剤にかかわらず、体内に吸収されてから体外へと排出されるまでに基本的には4時間かかります。
そのため、どちらかを服用し後に4時間以上開けて服用すれば、お互いに干渉しあうことがなくなります。

妊娠中に飲めない漢方もある

ダメなポーズ
漢方薬は身体への作用も弱く、比較的妊娠中でも安心して服用できる薬です。
けれども、漢方薬といえども妊娠中に飲める薬は実はあまり多くありません。

例えば、風邪といえば漢方で有名な葛根湯があります。
実は葛根湯は妊婦さんには使えません。
葛根湯には「麻黄」が主成分の薬です。
麻黄が入る漢方薬は、子宮収縮する作用があるため、妊婦さんにとって禁忌の漢方薬と言われています。

これらの漢方薬といえども絶対に服用してはならないというわけではありません。
処方には慎重に使う薬ということで、症状が著しく悪い場合はこういった漢方薬の使用されることもあります。

漢方薬2
妊娠すると免疫力が低下すると言われています。 妊娠中は普段以上に風邪などのウィルス性の病気に注意しなければなりません。 もし風邪にかかってしまったら・・・。 普段であれば

漢方を飲む時はしっかりと医師の指示のもとで

漢方薬は取り扱っている薬局も増え、インターネットでも簡単に手に入るようになりました。
しかし漢方薬は複数の生薬を複合した薬です。

副作用の心配はないとはいえ、前述したとおりに妊婦さんには適さない漢方薬もあります。
また、一般的に妊婦さんには服用してはならないという漢方薬でも適切に用法を守れば効果的なケースもあります。

このあたりの判断は、専門医でなければ判断できないことなので、漢方を購入する際には必ず薬剤師に相談するか、産婦人科で処方してもらいましょう。

 - 東洋医学でつわりを軽減