妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

辛いつわりのピークはいつまで?妊娠報告はいつしたらいい?

      2017/02/05

時計

つわりのピークの平均は大体7~12週

妊娠3ヶ月目ぐらい、7~12週につわりのピークを迎える妊婦さんは多いのではないでしょうか。

つわりには個人差によってまちまちです。

ピークが1週間程度しかなくそれからは症状が軽くなったという人もいれば、1ヶ月以上もひどい状態が続いた人もいます。

平均を目安にするのは乗り越える気力にもつながりますが、あまり平均を意識しすぎて「まだピークの時期じゃないのにこんなにつらいの?」とか「もうピークの時期過ぎているのにまだつらい」などと考えて、余計なストレスを感じる必要はないでしょう。

ストレスもつわりの悪化に関わるので、ピークの平均、もしくはつわりの期間を意識しすぎるのはやめましょう。

つわりが酷いと感じるのならば辛いつわりを軽減する方法を試してみてはどうでしょう。

つわり
つわりがひどい妊婦さんの中で、どうにかしてこのつわりのつらさを軽くする方法はないかと考える人は多いのではないでしょうか。 つわりの負担を減らすにはどうすれば良いでしょうか? つ
読書
妊娠初期にやってくる「つわり」。 出産よりもつわりの方がつらいと感じると言われることもあります。 つわりの最中は、気持ち悪くなり何もできなくなります。 こんな辛いつわりを
スポンサードリンク

妊娠がわかった時に一番心配すること

仕事

妊娠がわかった時に多くの妊婦さんが一番心配するのは仕事のことです。

仕事が忙しくなる時期につわりのピークが来たらどうしよう。
忙しい時期につわりで体調不良になったらどうしよう。
などが頭をよぎるのではないでしょうか?

妊娠初期はとにかくデリケートな時。
安定期に入るまでの期間が一番つわりでつらい時期でもあります。
体調の急変で職場の人にも迷惑がかかるから早めに伝えたほうが良いのはわかっていても、
流産の可能性もあるので、安定期に入るまではできるだけ周囲には報告したくない。

そんな心配をする妊婦さんは多いです。

妊娠報告はいつしたらいいのか

上司に報告

では多くの働いている先輩お母さんはどうしてたのでしょうか?

妊娠発覚後すぐに報告している人が多いそうです。
続いて、胎児の心拍確認ができる前後の6週~7週ぐらいだそうです。
やはり仕事をしている場合、早め早めの報告をした方が良いという事ですね。

周囲に報告しないで、仕事が忙しい中無理をしてしまったり、不規則な生活を送っていたために流産してしまったら、後で自分を責めてしまうかもしれません。
出来る範囲で後悔しない行動をして、妊娠初期は慎重に過ごしておきたいものです。

では、先輩お母さんたちは流産のリスクにどう向き合ったのでしょうか。

誰にしたらいいのか

必要最低限の人にだけ報告するというケースが多いようです。

直属の上司、仕事の調整や引継ぎの準備、代わりの人員を探すなどの調整をしてもらうには外せないですね。

一緒に働いているチームのメンバー、仕事の調整をしてもらったり、代わりの人員になってもらう可能性が高いので一言言っておくと無用なトラブルを起こさなくてすみます。

仕事内容や職場の環境により柔軟に対応する必要があるかもしれません。

出産経験のある同僚や先輩お母さんを探して相談してみるのも良いかもしれません。

報告で気をつける点

相手が忙しい日や時間帯を外して、静かな場所で話をしましょう。

妊娠の状況などはしっかり伝えましょう。

妊娠週数、検診予定、つわりの状態や、通勤や勤務に不便(満員電車がつらいとか、匂いで気持ち悪くなる)などがあれば一緒に伝えておいた方が良いでしょう。

出産後の職場復帰に関する意志や時期を伝える際に会社によっては、産休取得者の前例がなかったり、社内の制度が整っていなかったりして、意に添わないことを言われることもあるかもしれませんが冷静に対応しましょう。

上司から見れば、即戦力が1人離脱することになります。
人員の再配置、業務の振替や引き継ぎなど考えるべきことが増えてしまいます。
早めに報告することも必要ですが、上司が業務を軽くなるようにしてくれると思わず、妊娠報告してからも出来ることと出来ないことなどの必要なことがあれば、しっかりと伝えるようにしましょう。

上司や同僚とのコミュニケーションを大事にして出産後も安心して職場復帰出来る環境作りを早めに行いましょう。

仕事
妊娠がわかってもお腹が大きくなるまで働き続けるお母さんは多いようです。 でもつわりがキツイ時の仕事はどうしてたのでしょうか。 意外なことに多くのお母さんは仕事中はそれほどつわり

 - つわり