妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

りんご酢はつわり中にオススメ?

      2017/08/07

ダイエット効果やデトックス効果があることで知られているお酢ドリンク。
なかでもリンゴ酢はほのかな甘い香りがして、普段から愛飲している人もいるのではないでしょうか。
つわり中は食べるのが辛い時期です。
そんな時でもリンゴ酢は比較的摂りやすい飲み物です。

スポンサードリンク
ママとベビー

1日1回のリンゴで医者要らず

リンゴ
イギリスのことわざで「1日1個のリンゴで医者いらず」というものがあります。
ヨーロッパでは少なくとも16世紀頃には、りんご摂取が健康によいと知られていました。
ほとんどの果物や野菜には免疫システムを高め病気を予防するために必要な抗酸化物質や、胃や腸などの消化器系の調子を整えるための食物繊維なども含まれています。
つわりで食欲がわかない時でも、昼食時やおやつ、寝る前などに口寂しい時にスナック菓子やジャンクフードの替わりにリンゴを食べると体調改善の役に立ちます。

つわりで食欲が減退している時こそ果実酢

黒酢
特に食欲が減退してしまう時期には、さっぱりして飲みやすいお酢がおすすめされています。
つわりが酷いと気持ち悪さで何も食べられなかったり、嘔吐で体力も消耗してしまいますが、リンゴ酢などの果実酢は食欲増進効果や疲労回復効果も期待できます。
つわりの時期にかかわらず妊娠中は体重の管理や食事の栄養面に気を使わなければならないことも多いので、程よい酸味と豊富なビタミン類など栄養素が含まれている酢は、妊婦さんに良い効果があります。

リンゴ酢は高血圧の予防効果がある

リンゴ酢
リンゴ酢はミネラルが豊富です。
特にカリウムが豊富に含まれています。
水分代謝が著しく低下しているつわりの時は、手足がむくんだり、疲れやすくなったりします。
これらの症状はカリウムが不足していることが原因と言われているので、補うためにリンゴ酢を飲むのは良いかもしれません。

リンゴ酢にはカリウムが多く含まれていて、カルシウムやマグネシウムと共に血液の新陳代謝を盛んにし、高血圧を予防する働きがあります。

妊娠中に特に怖いと言われている中毒症の妊娠高血圧症候群があります。
元から高血圧気味だった人や、つわりなどの影響で食事がカロリーが高いものばかりになってしまい極端に体重が増加してしまった妊婦さんがなりやすいと言われています。
なるべくカロリーには気をつけたいですが、高血圧の予防効果のあるリンゴ酢はとてもありがたい飲み物です。

つわりが酷いのは体がアルカリ性だから?

妊婦は体質が酸性になりやすいため、アルカリ性に戻して欲しいサインとして起きるという説があります。
実際に野菜や果物を多く摂るようにしたらつわりが治まったという人もいます。

酸性食品と呼ばれるものには、肉類や魚類と卵、白米やパンが含まれます。
アルカリ性食品は、海藻類や野菜、きのこ類、果物などが含まれます。

高タンパク、高脂肪に偏りがちな「欧米化した食生活」では、「酸性食品」を多量に摂るため、「アルカリ性食品」が不足しがちとなります。
そのため、アルカリ性食品に含まれるものが、生活習慣病の改善に良いと言われています。
ただ、酸性食品ばかり、またはアルカリ性食品ばかりを摂ったとしても、
からだのpH値がどちらかに傾くことはまずあり得ません。
人の血液のpHは約7.35~7.45であり、若干のアルカリ性を示しています。

体内では、pH調節のための絶妙な生理機能が働いているため、重い病気になったり、 激しい運動をした場合を除き、大きく変わることはありません。
しかし、血液や体内のpHは不足したミネラルを補充したり、尿から余分なミネラルを 排出することで保たれているため、骨や尿は摂取する食品の影響を受けると考えられます。
酸性食品を多く摂りすぎるなど偏っていた場合は、やはり体に影響があるとみて良いでしょう。

キノコ
妊婦は体質が酸性になりやすいため、アルカリ性に戻して欲しいサインとして起きるという説があります。 吐きつわりなどは、酸性度の高い胃液を外に出してアルカリ性に戻そうとする体の反

リンゴ酢はアルカリ性食品

リンゴ酢にはカリウムやカルシウム・マグネシウムが含まれています。
これらはアルカリ性食品に共通して含まれているミネラルで、リンゴ酢もアルカリ性食品になります。
つわりで野菜や果物など食べるのも辛いという場合は、飲みやすいリンゴ酢を試してみてはどうでしょうか。

もし何かを食べることができるならば、空腹時に飲むと胃に負担を欠けてしまうので、何か食べた後に飲む方が良いです。
とはいえ、辛いつわりの時は、飲める時に飲めるものを、食べられる時に食べられるものを体に取り入れるのが一番です。
また、リンゴ酢は低カロリーですが飲みすぎには注意しましょう。
リンゴ酢に限らずお酢を飲み過ぎると虫歯になる可能性があります。

虫歯菌
妊娠中、とくにつわりの時期は虫歯になる条件が重なっています。 つわりの時、食べられるものが少なく普段のように一度の食事を摂る事が難しい時期です。 食べられるものを小分けにして何
ママとベビー
高齢赤ちゃん


 - つわり中の飲み物