妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つらいつわりを軽減する、吐き気を減らすには

      2017/02/22

つわりがひどい妊婦さんの中で、どうにかしてこのつわりのつらさを軽くする方法はないかと考える人は多いのではないでしょうか。
つわりの負担を減らすにはどうすれば良いでしょうか?
つわりに効果的な栄養はあるのでしょうか?

読書
妊娠初期にやってくる「つわり」。 出産よりもつわりの方がつらいと感じると言われることもあります。 つわりの最中は、気持ち悪くなり何もできなくなります。 こんな辛いつわりを
スポンサードリンク
ママとベビー

つわりを軽減する栄養素

つわりが重症化して、脱水症状を起こしたり、全く食べられなくなってケトン体が異常なほどに増えてしまった場合は、入院することになります。
病院に入院しなければけばならないほどつわりが酷い時は、病院でビタミンB6が含まれている点滴療法が行われます。

点滴
妊娠中はつわりでつらいのは誰しもが経験することです。 多くの先輩お母さんたちも、しんどいつわりを乗り切っているので、今つわりで苦しくても我慢しているお母さん達は多いでしょう。

つわりがトリプトファン(アミノ酸の一種)の代謝がうまくいかずキサンツレン酸が増加することで起こると考えれています。
このトリプロファン代謝不全の原因のひとつにビタミンB6の不足があり、アミノ酸の代謝を正常化にするビタミンB6を積極的に摂ることでつわりの症状を軽くする効果が期待できると考えられているのです。

つわりが酷い時にオススメな食材

ビタミンB6を多く含む食べ物や生姜などは吐きづわりを軽減するのに効果的です。
赤身の魚やゴマ、海藻類などには、ビタミンB6が多く含まれています。

  • まぐろ
  • かつお
  • さけ
  • さば
  • 鶏ささみ
  • 鶏むね肉
  • 牛赤身肉
  • レバー
  • ゴマ
  • 海藻類
  • バナナ

つわりがひどい時は、ビタミンB6を含む食べ物を積極的に摂り、生姜料理や生姜湯を飲むのが良いでしょう。
手軽に食べられてビタミンB6を豊富に含むバナナなどはオススメです。
比較的いろいろな食材に含まれている栄養素なので、栄養バランスのとれた食事さえ心掛けていれば、特に不足することはありません。

つわりで食べられない時は

ただ、つわりのせいで食べられないものが増えているときや、調理する体力がないというときには、ビタミンB6だけでも多めに摂取できるものを見つける必要があるでしょう。
葉酸サプリメントにはB6を一緒に配合しているものが多いので、こういった物を利用すると比較的簡単に摂りやすいです。

錠剤
葉酸は妊娠する際には必要な栄養素であり、つわりを軽減するために使われる栄養素を配合されているサプリも増えてきました。 多くの妊活中の女性や妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。

体をアルカリ性にする。

つわりの原因の一つとして、妊婦の体が酸性状態だからであり、アルカリ性ならつわりは起こらないという説があります。

白米や肉をよく食べ、野菜や果物などをあまり食べていなかった妊婦さんは体が酸性状態になっています。

またアルカリ性の食品にはビタミンやミネラルが豊富に含まれているものが多く、これらの栄養素を摂取することで体の調子を整える効果があります。

ではアルカリ性食品にはどんなものがあるでしょうか。

  • 海藻:昆布
  • 野菜:ほうれん草、人参、じゃがいも、キャベツ、里芋
  • 果物:りんご、みかん、いちご、バナナ
  • きのこ:干しいたけ、しめじ、松茸
  • 豆類:インゲン、大豆、小豆

りんご酢も体をアルカリ性にするには良い飲み物です。

酢は酸性食品と思われがちですが、実はアルカリ食品なのです。

お酢(天然醸造酢)は酢酸やクエン酸を含み、体内に入るまでは「酸性」を示すのですが、体内に入ると酢酸等の有機酸は分解されて酸度を失い、代わりにカルシウム、ナトリウム、カリウム等のアルカリ度が高いミネラルが残るので、ややこしい事に「お酢はアルカリ性食品」と分類されるんですね。

りんごは前述したとおりアルカリ性食品であり、さらにはりんごに含まれるペクチンは吐き気を抑える効果があります。妊娠中のつわりを抑える働きもあるのです。

他にもペクチンは便秘にも効果があります。

つわりのせいで食欲がわかない場合は気持ち悪くて食べられなくてものどごしが良いリンゴ酢などなら少しずつ飲めるかもしれません。

しかしリンゴ酢でも飲むのが辛い場合は、ミネラルを多く含むアルカリ性の水を少しずつ飲むことをオススメします。

つわりの時は脱水状態になりやすいため最低限の水は飲まなければなりません。

その飲み水をアルカリ性のものにして、つわりを軽減させようということです。

つわり
つわりがひどい人は、食べ物を食べるのがつらいどころではなく、水を飲むのもつらい。 つわり中は胃もたれのような状況になりやすく、どんなにたくさん水を飲んでもすっきりしない。
ママとベビー
高齢赤ちゃん


 - つわりを軽減する対処法