妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つわりがぶり返した、つわりって復活するの?

      2017/07/16

つわり

つわりの症状には波を感じる妊婦さんが多く、時間や日によって体調が良かったり悪かったり感じることが多いです。
中にはつわりの波の間隔が長く、つわりが治まったなと思ったらまたつわりで気持ち悪くなったという人もいます。
つわりにも中休みのようなものがあるようです。

夕日
妊娠初期になると多くの人が経験するつわり。 つわりの症状には、吐き気などで気持ち悪くなってしまうことが多く、酷い時は何も出来ずに寝たきりになってしまうこともありますよね。
スポンサードリンク

つわりの中休み

つわりの時期は、お腹が空いても吐き気を感じたり、食べても吐き気を感じたりする最悪の時期です。
吐き気を感じたら、あまり我慢せずに吐いたほうが楽になることも少なくありません。

吐き気
つわりだから気持ち悪くなるのは仕方がない。 みんな吐いて乗り越えているんだと思っていても、吐くのが怖いと思ったことはないですか? これまでに吐くという経験が無い、も

ただ、一言につわりといっても常に気持ち悪い日が続くわけではありません。
つわりは時間帯や日によって症状が軽かったり、重かったりして体調が毎日違うことが多いです。
妊娠してから4週目ぐらいからつわりの症状が出ることが多いですが、翌週になるとつわりの症状が治まっていたなんてことも実際にあり得ます。
つわりは安定期に入る頃に落ち着くのが一般的ですが、中にはそれよりも前にピタッと気持ち悪さが無くなることもあります。
けれども、あまり油断しているとつわりが治まっている日は数日だけで、ぶり返してしまうこともあります。

胎児
つわりも治まり、流産の可能性も少なくなる安定期は、妊婦にとって最も心身ともにリラックスできる時期ではないでしょうか。 友人への妊娠報告も安定期になってからしようと考えてい

妊娠した最初期の頃は神経質になってしまう妊婦さんも多いので、つわりが軽くなったことで、赤ちゃんがちゃんと育っているのかどうかが不安に感じてしまってストレスになってしまうこともあります。

つわりがないことと赤ちゃんの成長の関係は、はっきりと分かっていません。
というよりも、つわりが起こる原因もよく分かっておらず、つわりがないことの原因も分からないようです。
つわりがないまま赤ちゃんを出産した妊婦さんも全体の20~30%ほどいるようです。
意外と多いみたいですね。

妊娠8週~妊娠10週ぐらいに落ち着く

妊娠8週~10週はつわりのピークとも言われていますが、中にはこの時期になるとつわりが急に穏やかになることがあります。
ただ、8週~10週につわりが治まっても、実はそれはつわりの中休みで、再び復活するということが多いようです。
油断していると、またつわりで食べられなくなるということになりかねません。

妊娠8週目になると、赤ちゃんは胎芽(たいが)から胎児となり、内臓などの各器官も完成に近づきます。
落ち着いている時は、赤ちゃんのために栄養を考えた食事を摂るようにしましょう。
特に妊娠期間中はマグネシウムやカルシウムといったミネラルが不足してしまいます。
これらのミネラルが不足すると便秘や食欲不振、吐き気などつわりが酷くなることも考えられます。
海藻類や魚介類などにマグネシウムやカルシウムが含まれています。
蕎麦もマグネシウムが含まれて食べやすい料理です。

また妊婦に必要な葉酸やビタミンなども併せて、落ち着いている時期に摂っておきましょう。

そうめん
冬と夏でつわりを経験した妊婦さんは、夏のつわりは本当に辛かったと言います。 ムッとする湿気による暑さや匂いに敏感になるつわりの時期はあらゆる匂いがダメになります。 つわりは吐く

子宮が大きくなるとつわりが復活?

お腹の張り
子宮が大きくなる頃になると、胃腸が圧迫されるために消化不良が起こりやすくなります。
つわりが治まって調子が良いとついつい食べ過ぎてしまいますが、この時消化が悪いものを食べてしまうと吐いてしまうことがあります。

臨月になると赤ちゃんが下がってくるので再び食べられるようになることがありますが、なるべく消化に良い物を食べておきたいところです。

妊娠後期つわりとも呼ばれ、出産するまでつわりが続いたという人はこのパターンが多いようです。
妊娠週が進んでから起こるつわりは、内臓が圧迫されることによっておこる気持ち悪さで、初期に起こるつわりほどは酷くはならないことがほとんどです。
食べ物には注意して気分転換をしながら乗り切ると良いでしょう。

妊娠中期の終わり近く、妊娠7・8ヶ月ぐらいになるとお腹の赤ちゃんもグングンと成長して体型も大きく変化しています。
この頃は、妊娠後期つわりだけでなく、お腹が大きく重くなってくることによる動きづらさや、赤ちゃんへの血液量が増えたりするので、体調が悪くなりがちになってしまいます。
体調が優れない時は、すぐに休息を取れるようにしておきましょう。

便秘・頭痛
妊娠8ヶ月ころには胎児の動きも活発になり、お腹も大きく重くなるため動くのが辛くなってきます。 これまで妊婦生活が順調だった人も妊娠後期頃になると体調が急変することがあります。

つわりが復活したら消化の良い食べ物を

妊娠中は胃腸の働きも弱くなりがちで消化が悪くなることも多いです。
一度にたくさん食べずに少しずつ口にするなどして対処するとつわりもいくらか軽減できます。
消化が良いオススメの食べ物といえば、

・生姜

消化に良いといえば生姜。
生姜は胃腸を元気にするための漢方薬にも使われているほど薬効がある食べ物です。
生姜に含まれている辛味成分が、胃壁を刺激して胃液の分泌を促し、消化を良くして食欲を増強させたり、胃腸の血流を良くする作用があります。
生姜自体はカロリーが高くありませんが、食前に食べると胃がすっきりして食欲が出るかもしれません。
生姜を煮詰めてジンジャーシロップにすると炭酸に割って飲んだり、ヨーグルトにかけて食べたりと手軽に摂ることができます。

ジンジャーシロップの作り方は以下の記事を参考にしてください。

くつろぐ
つわりに生姜が良いというのは良く聞きますね。 生姜には吐き気を抑える作用があり、漢方薬でも生薬として使われています。 海外でもクラッカーとジンジャエールはつわりの定番アイテムと

・ハチミツ

ハチミツはカロリーが高く、すばやく消化吸収されます。
食後約20分ほどで身体に吸収されるので胃腸への負担も軽くすみ、優れたエネルギー源にもなってくれます。
また、ハチミツには少量ですが、マグネシウムやビタミンといった栄養素も含まれています。

・エビオス錠

妊婦さんの間でもつわりが軽くなったと言われているエビオス錠。
ビール酵母から作られた天然のサプリメントで、妊婦さんの栄養補給に向いています。
もともとは弱った胃を助ける消化不良や食欲不振を改善するための医薬部外品です。
胃が気持ち悪いという時は試してみてはどうでしょうか。

小麦
エビオス錠は妊婦さんの間でつわりに効果があると話題になっています。 エビオス錠はつわりの特効薬というわけではなく、昔からある栄養補給剤です。 ビール酵母という天然素材を

【PR】 葉酸は足りていますか?

つわりで辛い妊娠初期は、赤ちゃんの体が作られる大事な時期でもあります。
赤ちゃんの頭や臓器などが形作られる大切な時期です。

よく妊娠中は葉酸が大事と言われます。
それは、葉酸が不足すると赤ちゃんの神経系の障害の発症率が高まることが、近年の多くの研究から明らかにされてきたからです。
厚生労働省のガイドラインや母子手帳にも、妊婦に対して葉酸は積極的に摂取するように書かれています。

健康な赤ちゃんを産むためにも、サプリなどを利用して葉酸はしっかりと摂取しておきましょう。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - つわりと時期