妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つわりはいつ終わるの?頭痛はつわりが終わる合図?

      2017/07/16

便秘・頭痛

妊娠すると多くの人がなるつわり。
人によって症状に差がありますが、食欲がわかない、吐き気がする、ずっと眠気を感じるなどの体調がすぐれない日が続きます。
そんな辛いつわいが「いつになったら終わるの?」と心配してしまう妊婦さんも多いのではないでしょうか。

つわりが終わるのはいつなのか?
終わる時に前兆のようなものがあるのでしょうか?

つわりが終わるのはいつ?

一般的に、つわりの期間は妊娠15~16週くらいまでと言われています。
この時期は、胎盤が完成する安定期に入る時期でもあります。
安定期になるとホルモンの分泌も治まるので、そのためにつわりが治まると考えられています。

けれども、つわりの終わりには個人差があり、妊娠15週になったからといって必ず治まるわけではありません。

胎児
つわりも治まり、流産の可能性も少なくなる安定期は、妊婦にとって最も心身ともにリラックスできる時期ではないでしょうか。 友人への妊娠報告も安定期になってからしようと考えてい

つわりが終わるときの前兆ってないの?

つわりで苦しい時は、つわりの終わりが待ち遠しく感じてしまいます。
何かつわりが終わる時の前兆のようなものがあれば、それを頼りに頑張る気がわくかもしれませんね。

つわりの終わり近くになると頭痛に悩まされたり、つわりが終わったら代わりに頭痛が始まったと感じている人が多いです。

つわりが終わる時に、よく頭痛になる

ストレス

妊娠中に頭痛はよく起こる症状で、その原因も様々です。
つわりが終わるころは、女性ホルモンの分泌にも変化が起こるので、その関連で頭痛になることが考えられます。

ホルモンのせい?

頭痛の中でも良くある片頭痛は、女性ホルモンと関係があります。
妊娠中でないときでも、生理前後などの女性ホルモンのバランスに変動がある時に頭痛になったことがある人も多いのではないでしょうか。
片頭痛に悩まされる人の多くが女性であるのは、こういった事が関係しているんですね。

つわりが終わる頃にも、妊娠しやすいように体を整えたり、胎盤を完成させるための女性ホルモンと、胎児の成長に合わせて子宮を大きくしたりするためのホルモンの分泌量が変わるタイミングなので、女性ホルモンのバランスが大きく変化します。
そのために、つわりが終わる頃に頭痛が起こりやすいわけです。

血管が広がるから?

妊娠中は、普段よりも胎児に栄養を十分に行き届かせるために血液量が増えます。
妊娠前に比べて、1.3~1.5倍ほど増えるそうです。
血液量が増えると、当然血管も普段以上に広げなければなりません。
脳の血管が拡張することが原因で、頭痛が引き起こされることがあります。

疲労や寝不足が原因?

寝る女性

他に頭痛を引き起こす原因として、疲労や睡眠不足などが挙げられます。
つわりで苦しめられている時期は、毎日快眠というわけにもいかないでしょう。

妊娠中は、普段もまして疲労感が感じやすく、吐きつわりなどで吐くことが多いと、それだけで体力が消耗してしまいます。
睡眠不足の蓄積や、回復しきれない疲労が溜まった結果、頭痛になってしまっていることが考えられます。

疲労やストレスは、つわりの症状を悪化させる要因でもあるので、気分転換やこまめな休息をして乗り越えていきたいですね。

頭痛がひどく、長く続く場合は、妊婦検診で相談してください。
市販の薬は、妊婦には向かない薬もあるので自己判断は危険です。

つわりの終わりは、どんな終わり方?

安定期になるとつわりが治まるとよく言われますが、つわりの症状に個人差があるように、終わるタイミングも十人十色です。
つわりの終わる時期や終わり方は人によって違います。
つわりが終わる時のパターンにはどんなものがあるでしょうか。

徐々に和らいでいく

つわりの終わり方で一番多いパターンではないでしょうか。
つわりのピークが過ぎてから、徐々に症状が軽くなっていき、フェードアウトしていくように治まっていくパターンです。

吐きつわりだったら、吐く回数が減っていったり、食べても大丈夫な食べ物が少しずつ増えた、空腹になっても気持ち悪くなる時が減った、などです。
今まで苦しめられていた症状が、だんだん気にならなくなっていって、「あっ、つわりが終わったんだ」と感じるようになります。

急に無くなる

前日までずっと気持ち悪い時が続いていたのに、朝起きたら昨日までのことが嘘のようにスッキリしているパターンです。
つわりで苦しんでいる時は、信じられないかもしれませんが、ある日突然つわりの症状が全くなくなったと感じている人も多くいます。

ただ、この場合、あの辛かったつわりが急に治まったことで、「体に何か変化が起こったのではないか?」とか「赤ちゃんに何か起こったのではないか?」と不安になってしまう人も多いです。
つわりの状態と赤ちゃんの状態に関係が無いので、不安にならずに残りの妊娠生活を送りましょう。
このパターンは次のパターンになることもあるので、あまり食べ過ぎたり、頑張りすぎないように過ごしましょう。

終わったと思っても、またぶり返す

ショックが大きいつわりの終わり方として、「つわりが終わったー!」と喜んだ数日後にまたぶり返してしまうパターンです。

つわりの間に何も食べられなかったり、何もできなかったことの反動で、つわりが終わってから食べ過ぎたり、家事や仕事を普段以上に頑張ってしまう妊婦さんも少なくありません。
つわりの気持ち悪さがなくなったとしても、胃腸の働きが弱いままだったり、疲労感もまだまだ普段よりも溜まりやすい時期が続くので、体調が悪くなることもあります。

つわりがどんな時にぶり返したと感じるかは以下の記事を参考にしてください。

つわり
つわりの症状には波を感じる妊婦さんが多く、時間や日によって体調が良かったり悪かったり感じることが多いです。 中にはつわりの波の間隔が長く、つわりが治まったなと思ったらまた

今、つわりの吐き気が辛い時は

今、つわりがまだ終わってなくて苦しんでいる妊婦さんは、つわりの症状を軽くするための方法をいろいろと試してみてはどうでしょうか。
これまでにつわりで苦しんだ先輩妊婦さん達もいろいろな方法を試しています。
つわりの症状が人それぞれなように、つわりの症状を軽くする方法も人によって違ってきます。
どれが自分にとって効果的なのかは、いろいろと試して見つけていくしかありません。
以下の記事では、つわりの症状を軽くするための代表的な方法を紹介しています。
つわりの吐き気がひどいとお悩みの人は、参考にしてみてください。

つわり
妊娠週5週ぐらいからつわりで気分が悪くなったり、体調が急に悪くなる時が増えます。 つわりの中でも特につらい症状の「吐きつわり」。 妊娠前までは普通に食べられたり、飲めたものでも

 - つわりと時期