妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

食欲が減退してしまう時期はさっぱりして食べやすい果物を

      2017/05/12

つわりの時期は気持ち悪くて、なかなか思うように食事に手がつかなくなります。
普段は食べないジャンクフードを食べたくなったり、お菓子をもっと食べたくなったりする人は多いのではないでしょうか。
特に食欲が減退してしまう時期には、さっぱりして食べやすい果物などがよく食べられています。
つわりの時期にかかわらず妊娠中は体重の管理や食事の栄養面に気を使うことも多いので、程よい酸味と豊富なビタミン類など栄養素が含まれている果物は、妊娠期間中は助かる食材でしょう。
妊婦さんに人気が高い果物にはどんなものがあるでしょうか。

スポンサードリンク

バナナ

まず人気の高いのはバナナ。
スーパーなどで手軽に購入することができ、つわりで食事が進まない時にも、少しずつ食べることができるので人気が高いです。
またバナナは果物の中でもビタミンB6を含んでいる量が多いので、つわりの症状で苦しんでいる妊婦さんにはオススメです。
産婦人科などでもつわりが悪化して場合などは、ビタミンB6を点滴して症状を和らげているそうです。
また、ビタミンB6は胎児の内臓器官をつくるのに欠かせない栄養素です。

クレープフルーツ

酸っぱいものを食べてスッキリしたい時によく食べられているのがグレープフルーツです。
グレープフルーツも買いやすい果物で葉酸やビタミンCが含まれています。
ビタミンCには、妊娠中に不足しがちな鉄分の吸収を助けてくれる栄養素なので貧血気味で悩んでいる妊婦さんにはオススメです。
他にもグレープフルーツなどの柑橘系の果物の酸味にはクエン酸が含まれていて疲れやすい時に疲労回復効果のために食べるのも良いでしょう。
また、グレープフルーツの香りは神経をリラックスさせる効果もあるそうです。

イチゴ

イチゴは葉酸がたくさん含まれている果物だと言われています。
葉酸は胎児の内臓機能や末端神経をつくる働きがあり酸味もあるため、妊婦さんには特に推奨される果物です。
厚生労働省が発表している食生活指針でも、近年増加傾向にある先天異常の発症のリスクを低減するため、食事からの摂取に加え栄養補助食品からの葉酸の摂取を呼びかけています。

ドライフルーツ

プルーンやマンゴーやいちじくなどが人気なドライフルーツもつわりの期間中に栄養補給する食べ物としてオススメです。
ビタミン、ミネラル、カルシウムが豊富なナッツも、妊婦さんにとって優秀な間食です。
カロリーが高いので大量摂取は避けたいところですが、噛みごたえがあるので満腹感も得られやすいですし、摂取できる栄養素を考えたら妊婦さんには積極的にとってもらいたい食材の1つだと思います。

ドライフルーツは携帯にも便利ですし、小さな袋に入れて外出時のお供に最適です。
食べつわりなど空腹になった時に気持ち悪くなる人には携帯しておくと気を紛らわせることができるかもしれません。

ドライフルーツのカロリー

ドライフルーツを食べるときにはカロリーに注意が必要です。
ドライフルーツ全般に言えることですが、砂糖が使われているものが多いです。
加工される時に砂糖漬けにされる事が多いのでマンゴーなど果糖が多い果物にはドライフルーツになる時の砂糖のカロリーもプラスされるので、あっという間にカロリーオーバーになってしまうことがあります。
また、ドライフルーツは栄養が凝縮されていると共に、カロリーも凝縮されています。
ドライフルーツには妊娠中におすすめな栄養が豊富に含まれていますので、食べ過ぎるということでなければ摂取していきたい食品です。

ドライフルーツはヨーグルトと一緒に食べる食べ方

そのまま食べても美味しいドライフルーツですが、ヨーグルトに入れて食べるともっと楽しめます。
食べ方は、お好みのドライフルーツをヨーグルトに入れて一晩置くだけです。
好きなドライフルーツとプレーンヨーグルトを準備して、そのふたつを混ぜて冷蔵庫に数時間から一晩置けば、ドライフルーツがヨーグルトの水分を吸収し、プルプルした食感になって美味しくなります。
ヨーグルトも妊婦さんにおすすめできる嬉しい間食です。
カルシウムもとれるし、乳酸菌は便秘解消に役立ってくれます。
カロリーを気にするなら無糖のプレーンなヨーグルトを選ぶと良いでしょう。

食欲不振の時に飲む胃腸薬

一時的な食欲不振の時は、胃腸薬を飲んで改善することも一つの方法です。
胃腸薬の中には、胃の機能を活発にさせる「健胃薬」の効果をもつものがあり、これが食欲不振の時に効果的なのです。
桂皮や生姜などの漢方薬によく使われる生薬も健胃薬の成分になります。
これらが含まれている市販の胃腸薬もあります。

けれども、妊娠中においては薬の服用には慎重になったほうが良いです。
購入するとき、処方してもらうときには、薬剤師や医師に服用の注意点を聞き、正しく服用することが大切です。

胃薬
妊娠すると、頭痛や怠さを感じて風邪っぽい症状になったり、つわりなどで吐き気で気分が悪くなってしまうことが多くなります。 つわりで気持ち悪い時に吐いたらスッキリすることもありますが
漢方薬3
妊娠中は何かと体調不良になりやすいものです。 つわりがひどく飲めない、食べられない状態が続けば日常生活が普通に過ごせるわけがありません。 一般的な西洋薬は症状をピンポイント

 - つわり中の食べ物