妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

子宮頚管が短いと切迫早産になる?なぜ短くなるの?

      2017/08/17

子宮頚管は子宮と膣をつなげている部分です。
子宮頚管が短いということは、つまり赤ちゃんが入っている子宮の出口と体外の距離が短くなっているということです。
子宮頚管が短くなり子宮口が開き始めてしまうと赤ちゃんを支えきることができずに出産することになります。
出産予定日近くの正産期であれば自然分娩となりますが、臨月前では切迫早産になってしまいます。
子宮頚管はなぜ短くなるのでしょうか?

子宮頸管が短くなる原因

子宮頸管が短くなる原因には、いくつかあります。
けれども、子宮頸管が短くなった時に、何かしらの自覚症状があるわけではありません。

  • 細菌感染
  • 子宮頚管無力症
  • お腹がはる

上記のような疑いがある場合は、かかりつけの医師に相談してみると良いでしょう。

細菌感染

膣内で細菌感染による炎症が起こると「細菌性膣炎」となります。
細菌性膣炎は珍しいことではなく、妊娠中でも15~20%の人がかかっています。
細菌性膣炎を起こした細菌が子宮頸管に到達し炎症を起こすと「子宮頸管炎」、さらに絨毛膜羊膜に到達し炎症を起こすと「絨毛膜羊膜炎」となります。

切迫早産の原因の多くは細菌感染

絨毛膜羊膜炎は、さまざまな早産の兆候を引き起こし、切迫早産の原因となります。
主な症状としては、子宮頸管が短くなる、子宮の入り口が柔らかくなる、子宮収縮(お腹が張る)、破水などです。
自覚症状は、おりものの増加、お腹の張り(子宮収縮)がありますが、無症状のことも少なくありません。

妊娠中期以降は妊婦健診での血液検査の結果を要確認

血液検査、膣分泌物検査(綿棒でこする)や羊水検査などでそれらしき数値が見られた場合に、自覚症状や医師の所見を総合して「絨毛膜羊膜炎」だと判断されることになります。
絨毛膜羊膜炎は早産の重要な原因とされ全体の2割を占めると言われています。

子宮頸管無力症

出産までにまだ期間があるのに子宮頚管が緩み、短くなって子宮口が柔らかくなって開きやすくなってしまう子宮頚管無力症があります。
早期早産や切迫早産の最も多い原因とされ、全体の2割とも半数を占めるとも言われています。
なぜ無力症になってしまうのかも、過去の中絶による裂傷、細菌感染による膣炎など、理由がはっきりしていることのほうがまれで、多くは原因不明です。
子宮頸管無力症と診断されると、頸管を縛る手術をします。
また、流産・早産経験があれば、予防的処置として行われることもあります。

お腹が張る

通常、臨月になり出産予定日が近づいてくると陣痛が始まります。
お腹が張る(陣痛のように子宮が収縮する)と子宮頸管は段々短くなります。
子宮頸管が短くなると、子宮を支える力が弱くなり出産につながるわけです。
ですが、出産予定日までまだ期間にお腹が張りやすくなったり、頻繁にお腹が張ると切迫早産になってしまいます。
あまり仕事や家事などで動き過ぎるとお腹が張りやすくなります。
切迫早産と診断されると絶対安静を指示されるのはこういった理由があるからです。

お腹の張り
妊娠後期にもなるとお腹が張りやすくなります。 お腹の張りは、子宮が収縮することで起こります。 子宮が収縮する原因は、緊張やお母さんの体が刺激を受けた時に子宮の筋肉が反応

自覚症状

子宮頚管が短くなる原因はいくつかあります。
細菌に感染した時は、”おりもの”が増えることやにおいが変わったっということがあるかもしれません。
それでも細菌性膣炎は自覚症状があまりない方です。
子宮頚管無力症もほどんと自覚症状がありません。
妊婦健診時に、先生に言われて初めて気付く事が多いです。
産院によっては、定期検診のときに、腹部エコーのほかに内診(経膣エコー)を早い段階から行うところと、妊娠後期になってから行うところがあり、開始の時期や頻度に差がありますが、それによって子宮頸管長を測定しています。

切迫早産の予防法

子宮頚管が短くなってしまうと骨盤が開いてしまいます。
そうすると、赤ちゃんが下がってきてしまい、切迫早産につながってしまいます。
骨盤の緩みを防げる骨盤ベルトをつけることによって、切迫早産の可能性を低くすることができます。
骨盤ベルトは早産防止だけでなく、腰痛軽減にも役立つので利用してみても良いでしょう。
切迫早産は、突然入院しなければならなくなることが多いです。
いざという時のためにも、入院する時の準備は早めに済ませておきましょう。

差額ベッド
妊娠中期から後期になると切迫早産になる可能性があります。 妊娠している女性全体の1割ほどが切迫早産になっているそうです。 自宅で安静にしていても、切迫早産の場合、突然「入院」と
大学病院
妊娠も9ヶ月にもなるといよいよ出産間近となります。 いつでも出産できるように入院に必要な物はまとめておくといざ破水となった時も慌てずに済みます。 安定期に入ったらずつ買って準備

 - 出産にむけて