妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

動悸やめまいは生理不順のせいだった

      2017/05/19

ここ最近生理が来ていなくて、生理の周期が不安定だと感じていて、時々ふとした瞬間に動悸や息苦しさ、めまいを感じたりしませんか?
もしかしたら、その動悸の原因は生理不順かもしれませんよ。

スポンサードリンク

動悸や息切れと生理不順の関係

激しい動きや運動をしていないのに、動悸や息切れが起こると不安になりますよね。
動悸や息切れが起こる要因として、日頃の運動不足や加齢によるものだけでなく、更年期障害の症状の一つとしても挙げられます。
更年期障害と聞くと、高齢の人がなるイメージがありますが、最近では若者でも起こる若年性更年期障害が増えてきています。
若年性更年期障害は、卵巣の機能が低下してしまうことで、女性ホルモンの分泌が急激に減少してしまうことが原因です。
女性ホルモンは、心臓や呼吸をコントロールする働きを担う自律神経が乱れてしまうことと関係しています。
そして、これは生理不順が起こる原因でもあります。

貧血やめまいにも注意

この場合は貧血にも気をつけたほうが良いです。
貧血は体中の酸素が不足している状態です。
動悸や息切れ、体がだるく感じている時は、貧血やめまいを引き起こすことがあります。
今回のケースでは、血の巡りが悪くなっていることが多いので、急に立ち上がるなど立ちくらみに注意が必要です。

緊張が続くことでも貧血が起こる

他にも精神的ストレスもあるかもしれません。
緊張が続くと自律神経が過剰反応してしまい、副交感神経と入れ替わりがスムーズに行われなくなります。
自律神経は血圧の調整をする働きもあるので、機能が弱ってくると、立ち上がった時に必要な分だけ血圧が上がらなくなってしまいます。
そうすると、脳へ必要な血液が送られずに立ちくらみが起こりやすくなります。

動悸・息切れを感じたら

動悸や息切れが起きたら、まずゆっくり深呼吸して動悸を沈めましょう。
特に息を吸うことよりも吐くことに時間をかけることを意識するのが大事です。
複式呼吸も気持ちをリラックスさせるのに効果的です。
強いストレスを感じた時などには、気持ちを沈めてゆっくりと深呼吸をすることが大事です。

食事で改善するには

動悸やめまいと併せて生理不順の改善をすることをおすすめします。
生理不順は食生活の改善から症状を軽減することも選択肢のひとつです。
ホルモンバランスを整えるためにイソフラボンを含む大豆食品などにも最近注目が集まっていますので、試してみるのも良いでしょう。

症状がひどい場合は、病院でしっかり検査した方が良いかもしれません。
生理不順のかげに、重要な病気がかくれている可能性もあります。

腕組みする女性
食生活の欧米化やストレスなどによって起こる生理不順。 動物性食品を摂ると、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが過剰に分泌されてしまい、生理痛や生理不順の原因にもなると言われて

生理不順で受診する時は、何科に行けば良い?

生理に関するトラブルで相談や受診をする場合は、婦人科と産婦人科で診てもらうことができます。
婦人科では、生理不順だけでなく、不正出血、お腹の痛み、おりものの異常などを専門に取り扱っています。
産婦人科では、婦人科の病気に加えて、妊婦健診や不妊治療などを取り扱っています。

基本的には、どちらの科に言っても、相談や受診はしてくれます。
産婦人科は妊婦さんの割合が多いので、妊娠の可能性がない場合は、婦人科で良いでしょう。

超音波診察機
ダイエットする女性が増えたためか。 欧米の食生活によるものなのか。 生理が2ヶ月こない、ひどい時は半年経っても来ない時がある。 決まった周期で生理が来ないなど生理不順で悩む女

生理不順は保険で不利になることも

生理不順は放っておくと、不妊症になるだけでなく、子宮の病気を見落としてしまって最悪命に関わることもあります。
また、重度の生理不順だと保険に入る時に不利になってしまうこともあります。
いずれにしても早いうちに受診して対応して、早めに治療した方が良いでしょう。

特に日常生活に支障がでるわけでもないので、生理不順を気にする人はあまりいません。 生理不順だからといって婦人科で検診を受けようとする人は少ないでしょう。 たかが生理不順ぐらいと

 - 妊活