妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

生理不順が引き起こす病気

      2017/07/05

食生活の欧米化やストレスなどによって起こる生理不順。
動物性食品を摂ると、女性ホルモンのひとつであるエストロゲンが過剰に分泌されてしまい、生理痛や生理不順の原因にもなると言われています。
もはや現代病とも言えるほど生理不順に悩まされている人は多いです。

生理がおよそ1ヶ月周期でくるところ半年も来ないケースなども。
「鬱陶しい生理が来なくていいや」と思っている人も多いかもしれません。

でもちょっと待って下さい。

生理不順を放っておくとこんな病気になっているかもしれません。

卵巣機能不全

卵巣の機能が低下することで、排卵が遅くなったり止まってしまうことです。
また排卵が正常でも卵子の質が低下することでも妊娠率が低下してしまいます。
卵子の質の低下は年齢による要因もありますが、若い時ならば早めの治療を開始することで機能の回復が見込めます。

生理不順の症状として、基礎体温の周期が乱れることがよくあります。
その原因にもなっている黄体機能不全も、この卵巣機能不全の一つと考えられています。

悩む女性
黄体機能不全になると基礎体温への影響が出るとされています。 一般的には基礎体温を毎日計っていると一定の周期があります。 低温期が大体12~14日ほど続き、それから高温期に行こう

子宮筋腫

子宮の筋肉や粘膜の下にできる良性のコブです。
生理不順の原因にもなり、出血を起こすことで知られています。
ただ、コブの位置によっては症状がわからず見逃してしまう場合もあります。
生理不順だと感じたら併せて診てもらった方が良いかもしれません。

ハート
子宮筋腫は良性の腫瘍なので、必ずしも治療が必要ではないのです。 ですが、子宮筋腫を放置しておき、筋腫が大きくなると痛みを感じることが多くなるかもしれません。 痛み(特に重いもの

子宮内膜症

子宮の周辺臓器に発生して出血や痛みを伴う病気です。
痛みは強い月経痛を感じる人が多く、腰痛や下腹部に痛みがあります。
20~40代に多く、特に30代の発症が最も多いと言われています。

子宮内膜症は、卵管が詰まる卵管閉塞が起こりやすくなるので、これが不妊症の原因になってしまうこともあります。
一説によると不妊と考えられる人の約半数がこの病気を持っているとの報告もあります。

ハート
不妊の原因として疑われるものとして、無月経などの月経異常を伴う黄体機能不全などの卵巣の異常があげられます。 ですが、生理周期が正常な女性でも不妊になることがあります。 卵管障害

子宮内膜ポリープ

子宮内膜にポリープができる病気です。
ポリープがあるせいで受精卵が着床しにくく、不妊の原因となります。
手術することで妊娠できた例も多くあります。

子宮頸がん

誰にでもなる病気で遺伝や家族因子は関係ありません。
子宮頸がんは20~30代に多く発生する傾向がある病気です。
しかし、原因や過程がほぼ解明されていてワクチンが有効な病気でもあります。
生理不順などの症状を伝えて早めの検診で対応できます。
定期検診を受けている人は継続すると早期発見につながります。

 

いずれも不妊につながる重大な病気につながっている可能性があります。
生理不順は放っておくと良いことはないので、早めに病院へ行って診察を受けることをオススメします。

ハート
女性特有の子宮頸ガンなど、子宮の病気が話題になっています。 病気を予防するためのワクチンが公費の補助を受けて接種ができるようになっていたり、女性の健康のためには知っておいたほうが

【PR】 葉酸は足りていますか?

子宮や卵巣は、思っているよりも簡単に不調になりやすい臓器です。
これらの臓器が不調になると女性ホルモンのバランスが乱れやすくなります。
2つの女性ホルモンのバランスが崩れることが生理不順や不妊の症状を引き起こす原因になるのです。

妊娠前や妊娠中には葉酸が大事と言われます。
葉酸は卵巣の老化・自律神経に乱れ・セロトニン不足の解消に一役買っているのでホルモンバランスを整える作用があります。
けれども、葉酸は普段の食事から摂ることが難しい栄養素です。
健康な赤ちゃんを産むためにも、葉酸サプリメントを今から始めてみませんか。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - 生理不順