妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊婦さんがやっている薬を使わずにつわりを軽減するシーバンド

      2017/08/08

妊娠初期にやってくる「つわり」。
出産よりもつわりの方がつらいと感じると言われることもあります。
つわりの最中は、気持ち悪くなり何もできなくなります。
改善するためにいろいろな方法を試している人も多いでしょう。
今回はツボを押すことでつわりを改善する方法を紹介したいと思います。

乗り物酔いや吐き気に効果がある内関

内関
参考:http://www.ph.sojo-u.ac.jp/

内関は日本だけでなく欧米でもNeiguanと呼ばれて、同じように乗り物酔いなどの吐き気に効果的なツボとして知られています。

内関はどこにあるの?

手首に付け根のしわがあるあたりから指2本~3本ほど下の所に内関というツボがあります。
人によってツボの位置が若干異なるのでツボを刺激していて一番効くと思う所を探してみてください。

ツボを押す時は

痛みを感じるほど強く押しすぎない方が良いです。
ツボを押す時は、「リズム」や「呼吸」を意識します。
「5秒押して休む」というリズムで刺激する時は、いきなりグッと押すのではなく、「1,2,3,4,5」というように徐々に力を入れていき、戻す時も徐々に力を弱めていきます。
呼吸も、息を吐いている時は副交換神経が優位になり、筋肉が緩んで指がツボに届きやすくなります。
ツボを押す前に息を吸ったら、ゆっくりと息を吐きながらツボを押すようにすると効果的です。

ツボを刺激する回数は、はっきりと決まっているわけではありません。
小さい突起物を手首につけて刺激し続けるという方法もあります。
シーバンドは吐き気止めになる内関のツボを押し続けられるバンドとして海外では使われているようです。

内関を刺激するためのバンド シーバンド

シーバンド
参考:【楽天市場】Sea Band シーバンド

もともとはイギリスでヨットや船乗りのために開発されてバンドが発祥と言われています。
いくつかの会社が、このツボを刺激し続けることが出来るリストバンドを販売しています。
非常に単純な作りで、リストバンドの内側にプラスティックの突起がついているだけなのですが、効果を発揮します。

シーバンドを使う時はつわりが軽くなるツボを確認してから

内関のツボを正しく刺激できるように装着できないとシーバンドの効果はありません。
バンドを使う時はツボの位置とズレて使用していることが多いので使う時はもう一度確認すると良いでしょう。
最初はバンドを使わずに自分の手で内関のツボを刺激した方が良いかもしれません。
しばらく刺激して吐き気が軽くなった場所にしっかりハマるようにバンドを固定しましょう。

つわり・妊娠中に効果的なツボ

裏内庭と足三里

他にもつわりや妊娠中に効果的なツボがいくつかあります。
吐き気を抑えるツボとして裏内庭や足三里といったツボがあります。
これらのツボは、吐き気や嘔吐・下痢などに効果があり、消化器官が弱っている時に効果があるツボです。

足つぼ
妊娠した最初の時期は、大きな体の変化によって体調を崩しがちです。 妊娠初期の体調不良の原因にもなるつわりで苦しんでいる妊婦さんも多いです。 特につわりの時期は、嘔吐や下痢などの

三陰交

他にも妊婦にとっては気になる安産のツボとして有名な三陰交があります。
妊娠前は子宝として、妊娠中は安産、産後の回復などに良いとされています。
三陰交は別名で「婦人の三里」とも呼ばれています。
出産に関わる事だけでなく、女性に多い悩みである冷え性や生理不順・更年期障害にも効果がツボなのです。

妊婦2
三陰交は安産のツボと言われるほど、妊婦には強い味方のツボです。 妊娠前は子宝として、妊娠中は安産、産後の回復などに良いとされています。 女性の健康維持にはかかせないツボ

ツボ押しとお灸

ツボは刺激を与えることで、身体の神経に働きかけて、内蔵など身体の機能を活性化させるためのものです。
そのため、ツボ押しよりも、鍼を使ったりお灸を使ってツボを刺激する方がより効果が高くなります。
また、ツボの正確な位置を知るためにも最初は鍼灸院など専門の医師と相談したほうが良いかもしれません。

つわりがつらくて悩んでいるのならシーバンドを利用したツボ押しを試してみてはどうでしょうか。
そして本格的に鍼灸を試したくなったら、鍼灸院で施術をしてもらうと良いでしょう。

お灸
妊娠中はつわりをはじめとして体に起こるいろいろな変化から、体調に不調を感じるものです。 妊娠初期の体調不良の原因にもなるつわりで苦しんでいる妊婦さんも多いです。 妊娠中の体調不

つわりを軽減する方法は

今つわりで苦しんでいる妊婦さんも、これまでにつわりで苦しんだ先輩妊婦さん達もいろいろな方法を試しています。

つわりの症状が人それぞれなように、つわりの症状を軽くする方法も人によって違ってきます。
どれが自分にとって効果的なのかは、いろいろと試して見つけていくしかありません。
以下の記事では、つわりの症状を軽くするための代表的な方法を紹介しています。
つわりの吐き気がひどいとお悩みの人は、参考にしてみてください。

つわり
妊娠週5週ぐらいからつわりで気分が悪くなったり、体調が急に悪くなる時が増えます。 つわりの中でも特につらい症状の「吐きつわり」。 妊娠前までは普通に食べられたり、飲めたものでも

 - つわりを軽減する対処法