妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊娠中のサプリメントでの注意点

      2016/12/23

妊婦さんの多くに妊娠前と比べて、妊娠中は疲れやすくなったと感じているようです。
休んでも中々疲れが抜けない、体調が優れないという方は身体の中のビタミンBが不足している傾向にあるそうです。

妊娠するとほとんどのビタミンが多く必要になります。
ビタミンB1不足は蓄積した疲労を回復する力を弱めてしまい、
ビタミンB6はタンパク質の合成や脂肪の代謝に使われ、不足するとつわりが悪化する要因になるとも言われています。
特にビタミンB群の一つである葉酸が必要です。
細胞分裂に不可欠で「血を作るビタミン」とも言われる大切な栄養素です。
妊娠中の摂取量は通常の倍ほど必要とされています。
妊娠前や妊娠初期に十分に摂取することで先天異常の発症リスクを低減される効果があることが近年分かってきました。

それ以来、積極的な葉酸の摂取が呼びかけられるようになりました。
厚生労働省が発表している妊産婦のための食生活指針でも妊婦がサプリメントも活用して葉酸を摂取することを推奨しています。

水溶性のビタミンである葉酸は水に溶けやすく流れやすい性質を持っています。
また加熱すると食品に含まれる葉酸の半分近くが失われてしまいます。
そのため、葉酸は必要量を食事からだけで摂るのは大変です。
サプリメントは食品に比べ吸収率が高くなるよう作られているものもあります。

スポンサードリンク
高齢赤ちゃん

サプリメントの飲み方

薬などと違って、ビタミンやミネラルのサプリメントは飲むタイミングは、はっきりとしていません。
サプリメントの容器にも「1日に2~4粒を目安」と書かれているだけで飲む時間の指定はありません。
基本的にはサプリメントはいつ飲んでも栄養を吸収することができますが、効率よく栄養を吸収するためにも飲み方には気をつけたほうが良いでしょう。

食べた後すぐに

空腹の時よりも何か食事を摂った後にサプリメントを飲めば、食べ物と一緒に消化吸収されるので、効率よく吸収することができます。
また栄養の種類によっては食べ物との組み合わせで吸収率を高めたり、相乗効果を期待できます。
ビタミンB1はニラやタマネギなどと一緒に食べると相乗効果で栄養の効果が上がると言われています。
昼食や夕食の後に毎回飲むと決めておくとサプリメントを飲むリズムが作れます。

目安以上に飲まないように

サプリメントの栄養補給は1日だけでは意味がありません。
毎日続ける事で栄養の効果が徐々に効いてきます。
大量に飲んで早く効き目を出したいと思っても、充分に吸収されなかったり、排出されてしまったりします。
適量摂っていれば身体に良い効果をもたらしますが、摂りすぎれば身体に不調をもたらすこともあります。
毎日適量飲むことを続けましょう。

飲む時は水と一緒に

サプリメントは薬ではありませんが、薬を飲むのと同様に水で一緒に飲んだ方が良いでしょう。
お茶やコーヒーで飲むと、カテキンやカフェインが栄養素の吸収を阻害してしまって、せっかくの栄養が充分に吸収されなくなってしまいます。
そしてサプリメントを飲む時は1度にまとめて飲んでしまうと吸収できる量を超えてしまうかもしれないので、昼と夜など数回に分けて飲んだほうが栄養を効率よく吸収することができます。

妊娠中に避けるべきビタミン

しかし、妊娠中には避けるべきビタミンがあります。
ビタミンAは妊娠中は良くありません。
内閣府の食品安全委員会が発表しているビタミンAの過剰摂取による影響
妊娠中又は妊娠を希望する情勢は、ビタミンAを含むサプリメントを摂らないこと。
また、レバー及びレバー食品を摂らないこと。
とあります。

ビタミンAというとニンジンでおなじみのβカロテンがあります。
これは制限されていません。
βカロテンは体のビタミンAが少ないとビタミンAとして吸収されますが、十分に足りていると、ビタミンAにならずに脂肪細胞に貯蓄されるか排泄されるそうです。

つまり野菜などの植物性食品に含まれるビタミンAはとっても良いけれども、
レバーなどの動物性食品に含まれるビタミンAはダメということです。

当然ビタミンAも必要な栄養素なので、摂らないわけにはいきません。
サプリメントなどで過剰に摂取しないように気をつけましょう。

ちなみに葉酸は水溶性で過剰に摂取した場合は、排泄されます。

サプリメンの成分は要確認

妊活中はサプリメントの成分はよく確認した方が良いでしょう。
妊娠中は葉酸が必要であり、サプリメントで摂取することも推奨されています。
ですが、サプリメントの成分はよく確認した方が良いでしょう。
同じビタミンであるビタミンA、もしくは動物性ビタミンAである脂溶性ビタミンという成分が含まれているサプリメントは避けるべきです。

錠剤
葉酸は妊娠する際には必要な栄養素であり、つわりを軽減するために使われる栄養素を配合されているサプリも増えてきました。 多くの妊活中の女性や妊婦さんに愛飲されている葉酸サプリ。

高齢赤ちゃん

 - 妊娠中の食事