妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊娠中の便秘や安産の効果があるお灸のツボ

      2017/05/15

妊娠中は何かと身体のトラブルが起こってしまいます。
便秘などは、妊娠するとよくなる症状の一つです。
妊娠すると便秘で悩まされる妊婦さんは多いです。
いろいろな理由で、妊娠中は便通が最悪の時期だと言えるでしょう。
ですが、妊娠期間中は、薬にも頼りにくいという困った状況でもあります。
そこでツボ押しやお灸などの鍼灸治療をする妊婦さんも多いです。

腹痛 便秘
妊娠中は体のトラブルが多いものです。 妊婦は便秘になりやすい条件が整っていて、妊婦の7割の人が便秘に悩んでいるとも言われています。 毎日出るのが理想ですが、3日お通じがない
スポンサードリンク

妊娠中の便秘など消化器官に効くツボ足三里


参考:http://www.urizun-acpmox.com/theme177.html

松尾芭蕉が長旅で疲れた際にお灸などで刺激したとされる『足三里』。
足のだるさや疲労回復などの効果があります。
妊娠中では免疫力や消化器官が弱くなる傾向があり、これらに効果的ツボでもあります。
特に便秘になりやすいため消化器官に良い影響のあるこのツボは非常に効果的です。
「足三里」は膝のくぼみから指三本分下にある骨の外側位に位置しています。

足つぼ
妊娠した最初の時期は、大きな体の変化によって体調を崩しがちです。 妊娠初期の体調不良の原因にもなるつわりで苦しんでいる妊婦さんも多いです。 特につわりの時期は、嘔吐や下痢などの

便秘や下痢に効く大腸兪

大腸兪
参考:http://kenko.it-lab.com/tsubo.php/109/

背中の腰付近に大腸兪というツボがあります。
文字通りに便秘や下痢など大腸にまつわる症状の改善に効果が期待できます。
また便秘や下痢の他にも腰痛などの改善にも効果があるといわれています。

場所はちょうどベルトをする位置で背骨から指2本分離れた位置にあります。
腰が痛い時などで、こぶしでトントンと叩いてそうな場所です。
ツボを刺激する時は、指圧やお灸などで温めるのが良いでしょう。

内蔵に効く安産のツボ 腎兪

腎兪
参考:http://kenko.it-lab.com/tsubo.php/107/

大腸兪のそばに腎兪というツボがあります。
このツボも内蔵や腰痛に効果のあるツボですが、安産のためのツボとも言われています。
腎兪は、ホルモン分泌などの生殖機能や自律神経のバランスを整える機能と関係の深い働きに関係していると考えられています。
安産のためにも、妊娠中は冷やさないようにすることが大切です。
特に赤ちゃんのいる子宮を冷やさないようにすることです。
腎兪をお灸をすると子宮を温める事ができるので、安産のツボと言われています。

腎兪は、第二腰椎と第三腰椎の間の腰の高さにあります。
ちょうどウエストが一番細くなっているあたりです。
そして背骨から指二本分離れたところにあります。

他にも安産のツボとして三陰交がよく知られています。

妊婦2
三陰交は安産のツボと言われるほど、妊婦には強い味方のツボです。 妊娠前は子宝として、妊娠中は安産、産後の回復などに良いとされています。 女性の健康維持にはかかせないツボ

お灸の扱い方

簡単なワンタッチタイプのお灸がドラッグストアなどで市販されています。
紙でくるまれたもぐさがのりの付いた台座にセットされた台座灸です。
貼り付けができるのでお灸をする時はとても便利です。

皮膚が汗などで湿っている場合は、お灸をする前にタオルでよく拭きます。
湿った状態でお灸をすると火傷や水ぶくれができる原因になります。
お灸をする前にロウソクや灰皿も用意しておきます。

準備ができたらロウソクに火をつけます。
台座灸の台座のシールをはがして、人差し指の先に貼り付けます。
ロウソクの火でお灸の先端に火をつけます。
そして、お灸の台座を持ってツボの上に乗せます。

熱くなるまではそのままにしておきます。
お灸の火は台座の部分に達すると自然に消えます。
火が台座に行く前でも熱くなった場合は、台座の部分を持ってお灸を取り除きます。
熱さを感じた時点で効果があるので、我慢せずに熱くなったら取り除いたほうが良いです。
あまりやり過ぎると火傷したり水ぶくれになったりします。
使い終わったお灸は灰皿に入れて、火の始末をします。

お灸をした後に、身体がだるくなったり熱っぽく感じることがあります。
お灸あたりの反応で時間が経てば自然に治まっていきます。

点火時や火のついたお灸を持つ時は、火傷に注意して取り扱い、火の消化には気をつけてください。

お灸は数日間実施して効果が実感できるほどゆっくり効きます。
それでも効きが鈍いなと感じた場合は、ツボが正確に捉えられていない可能性があります。
そういう場合は、鍼灸院など専門の医者に相談してみると良いかもしれません。

お灸
妊娠中はつわりをはじめとして体に起こるいろいろな変化から、体調に不調を感じるものです。 妊娠初期の体調不良の原因にもなるつわりで苦しんでいる妊婦さんも多いです。 妊娠中の体調不

 - 妊娠中の便秘対策, 妊娠中に有効なツボ・鍼灸