妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

夕食をつくりたくない 妊婦でも宅配ピザを食べても良い?

      2017/08/07

チーズ

妊娠すると普段以上に疲れを感じやすくなってしまい、夕方になると身体の気怠さもピークになってしまうことも。
そうなってしまうと夕飯を作るのも億劫になってしまい、時々はサボりたくもなります。
そんな時に宅配ピザを頼んで楽をしたくなってしまいます。

でも妊娠している時は食べ物に関しては神経質になってしまうもの。
妊婦はチーズは食べないほうが良いと聞いたことがある人がいるかもしれません。
ピザやチーズを食べるときにはどんなことに注意しておけば良いのでしょうか。

妊婦さんには怖い食中毒

妊婦さんにとってインフルエンザや風邪には注意を払っている人は多いと思います。
ですが、もっと注意するべきは食中毒です。
インフルエンザや風邪はお母さんへのダメージは大きいですが、意外にも赤ちゃんはそれらから守られており影響は少ないのです。
ですが、細菌性の食中毒は母子感染する恐れがあります。
最悪の場合、流産や死産が起こりえます。

食中毒には2種類ある

ウイルス
食中毒にはウィルス性と細菌性の2種類があります。
有名なノロウィルスはウィルス性です。
ウィルスで汚染された川や海の魚や貝を食べたり、人からの感染でかかることがあります。
牡蠣を生で食べると食中毒になるのは概ねウィルスが原因です。
ですが、これらのウィルス性の食中毒は、妊娠初期であれば、下痢が続くことによる脱水症状や子宮収縮による流産がしやすくなる影響が心配されますが、胎児への影響はほとんどありません。

注意するべきは細菌性の食中毒です。

腹痛
妊娠すると免疫力が下がるとよく言われているので、インフルエンザや風邪には注意している人は多いと思います。 ですが、インフルエンザや風邪よりも怖いものがあります。 それは

チーズがダメなのは細菌性の食中毒になるから

食中毒
あまり知られてはいませんが、カマンベールチーズやブルーチーズなどのナチュラルチーズ(非加熱のチーズ)には「リステリア菌」という菌が存在しています。
リステリア症とよばれるこの食中毒は、妊娠していない人に比べると妊婦さんは20倍も感染しやすいといわれています。
また、同様に猫などから感染するトキソプラズマ症にも注意が必要です。

猫
妊婦が猫に触ると流産するというような話を聞いたことがある人もいるかもしれません。 犬や猫など、ペットを飼う家庭も少なくないですが、妊娠中に猫を飼う時は注意が必要です。 妊娠する

感染症は赤ちゃんに影響が出ることも

妊婦さんが感染すると赤ちゃんにも感染することがあり、深刻な影響を与えます。
症状は、インフルエンザの症状と似ており、早めに抗生物質を摂取することで、胎児への感染を防ぐ事が出来ますが、気をつけたいところです。

日本のチーズは大丈夫

日本では、リステリア菌が食中毒の原因として報告された事例はありません。
ヨーロッパでは、食品による集団事例が多く報告されています。アメリカでは、毎年約2500人が重症のリステリア症となり、そのうち、約500人が死亡していると推定されています。

リストリア菌は熱に弱いので高温で殺菌処理をすれば無害化できます。
日本で製造されているチーズは、原料となる生乳を殺菌し、さらに最終製造工程で容器で密封した状態でも殺菌を行っています。
リステリア菌の感染の心配はなく、妊産婦でも安心して食べることができます。
しかし、輸入チーズなどは規制する法律が国によって変わってくるため、海外製のナチュラルチーズは十分な注意が必要です。

お店で作っているビザも大丈夫

ピザ
チーズといえばピザ。
ピザにはモッツァレラチーズ、ゴーダチーズ、ピザ用チーズなどが使われています。
ピザは特殊な釜を使って250度で6~8分ほどで焼いていたり、200度で15~18分と強力な火力で数分かけて焼き上げています。
焼き上げた後のピザにチーズをかけたり乗せたりするようなピザでなければ、しっかり火が通っているので心配する必要はありません。
家庭でピザを作る場合で、かつ海外製のチーズを使う時は気をつけたほうが良いでしょう。

チーズの他に注意する点

ピザの香りつけにハーブが使われていることがあります。
ハーブの中には、妊娠初期には避けたほうが良いハーブもあります。
ローズマリーやセージ、サフラン、パセリなどは子宮を収縮させる作用があると言われており、臨月以外の時期、特に妊娠初期は避けた方が良いとされています。
ピザの香りつけ程度のわずかな量であれば、食べて即座に危険な状態に陥ることはありませんが、食べ過ぎれば悪影響が出るかもしれません。

ピザの他に宅配で食べたい物といえば

体調が優れないなど、夕食を作りたくない時に出前サービスは便利で利用している人も多いと思います。
出前サービスと言えばピザの他にも寿司などもあります。
ただ、寿司で代表的なネタであるマグロを妊娠中の女性が食べる時は注意が必要です。
どのような点に注意が必要なのかは以下の記事を参考にしてください。

マグロ 寿司
妊娠してからは、赤ちゃんのためにしっかり栄養を取ろうと食事のことについて、いろいろ調べるお母さんは多いです。 調べているうちに、妊娠中に食べても良いもの、食べてはいけ

夕食がつくれないという時は、妊娠中だけじゃない

また、つわりの時や妊娠中は体調不良で夕食がつくれないという事態がよく起こりがちですが、産後も夕食がつくれない事態がよく起こります。
出産後は赤ちゃんのお世話が大変になってしまい、慣れていない最初の頃は夕食まで手が回らないなんて事も往々にしてあります。
妊娠中や出産後の夕食作りに不安がある方は弁当宅配サービスを今のうちに試しておくと良いかもしれません。

宅配
スーパーに行っても吐き気、夕食の支度をしていても吐き気、できあがったおかずや炊き立てのご飯を見ても吐き気などつわりの時は夕食の支度が苦痛という妊婦さんも多いのではないでしょうか。

 - 妊娠中の食事