妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つわりで口の中が気持ち悪い、妊娠中の口臭対策

      2017/02/20

つわりで口の中が気持ち悪い。
口の中が苦く、まずいと感じることがあります。
妊娠してから口の中の不快感に悩まされたり、口臭が気になるようなります。
つわりの時期は、小分けして食べることも多くなり口内環境が普段よりも悪くなりがちです。
口臭でつわりの気持ち悪さを誘発したり、歯周病が原因で口臭がきつくなっている可能性もあります。
子供を産むと歯が悪くなると昔から言われるように、妊娠中や産後に歯が弱くなったり、失いやすいようです。
気持ち悪くて歯磨きをするのもつらい時が多いですが、妊娠中はなるべく口の中は清潔に保つようにしましょう。

スポンサードリンク

口が気持ち悪い時にさっぱりするには

食事の後などは口の中の不快感を感じやすくなります。
食べている間は、それほど気にならなくても食べ終わった時に口の中が気持ち悪くなってしまう事は妊娠中ではよくあります。
とくにつわりの時期は、一度に大量に食べると吐き気を誘ってしまうことにもなるので、何回かに分けて食べることも多く、口の中が気持ち悪くなる機会も多くなってしまいます。
そんな時は、口の中をサッパリさせるために、オレンジジュース等の柑橘系の飲み物や食べ物を口に入れてスッキリさせたくなってしまいます。
ですが、柑橘系の飲み物や酸味の強いものを胃が荒れている時に摂ると、胃の状態を更に悪化させたり吐き気の原因になってしまうことがあります。
今まで、オレンジジュースなどを飲んで口の中の気持ち悪さを紛らわせていて、胃の調子が良くないなと感じていたら、控えたほうが良いかもしれません。

口の中をサッパリさせるにはうがいをこまめにするのが一番です。
この時にうがいに使う水をいろいろと変えてみるのが良いでしょう。

氷水
妊娠するとホルモンの影響で唾液の分泌量が減ると言われています。 そのため口の中のトラブルが起こりやすくなります。 つわりの時期などは、食事を数回に分けて食べることも少なくないの

気持ち悪いのがつわりのせいなら

妊娠初期に多くの人が経験するつわりは、体調を崩しやすく様々な不快感を感じて気持ち悪くなります。
口の中の気持ち悪さ以外にもつわりの症状が見られる場合は、つわりを軽減する方法を試してみると良いかもしれません。

最も手軽に出来る軽減方法としてツボ押しがあります。
ツボには吐き気を抑えるツボや妊婦さんにとっては気になる安産のツボなど妊娠中にも有効なツボがいくつかあります。
手首に巻くだけでつわり対策が出来るシーバンドを試している妊婦さんも少なくないのではないでしょうか。

シーバンド
妊娠初期にやってくる「つわり」。 出産よりもつわりの方がつらいと感じると言われることもあります。 つわりの最中は、気持ち悪くなり何もできなくなります。 改善するためにいろいろ

妊娠中には薬の服用をためらってしまう人も多いですし、そもそもつわりの特効薬が処方されることはないでしょう。
けれども、漢方薬は劇的に症状を軽くすることができませんが、副作用の心配も少なく、産婦人科で処方してくれるところもあるので利用している人も少なくありません。
つわりでよく悩まされる吐き気などに効く漢方薬もあります。

漢方薬3
妊娠中は何かと体調不良になりやすいものです。 つわりがひどく飲めない、食べられない状態が続けば日常生活が普通に過ごせるわけがありません。 一般的な西洋薬は症状をピンポイント

口の渇きは口臭の原因に

水とペットボトル

女性ホルモンの影響で、妊娠してからは唾液の分泌が減ります。
唾液が減ることによって口の中が渇く、ドライマウス状態になってしまいます。
口が渇くと口の中がネバネバしたり、口が苦く感じるようになります。
これは、唾液が減ることによって口内の細菌が繁殖し、食べカスが細菌によって分解され悪臭物質になります。
この口内の悪臭物質が苦いと感じる成分を伴っている可能性があります。
食べている間はなんともないけれども、食べた後になんだか苦い感じがするというのは、口内環境が悪化しているかもしれません。

これは虫歯や歯周病、口臭の原因にもなります。
これを防ぐには唾液が増えることをすると改善されるかもしれません。
ガムを噛んで唾液が出るようにしたり、梅干しを食べたりすると唾液が増えます。
しかし、この方法は一時的なもので根本的には口の中の洗浄が必要になります。

歯磨きやマウスウォッシュで口内洗浄

口の中を綺麗にするには、やはり歯磨きやマウスウォッシュで清潔に保つのが一番です。
歯磨きで気持ち悪くなる時は、歯磨き粉を使うのを辞めたり、歯ブラシを変えたりしてみると良いかもしれません。
マウスウォッシュの刺激が強すぎてダメという場合は、少し水で薄めて使ってみると良いでしょう。
ノンアルコールタイプのマウスウォッシュは比較的刺激が弱めです。
また、マウスウオッシュをした後に口をすすがない方が効果的です。

歯磨き
昔から「子を産めば歯を失う」という言葉があるように つわりの時期や、妊娠期間中は虫歯になりやすいと言われています。 妊娠すると歯周病や口内炎に悩む人が増えるのも、口内環境が悪く

口の渇き ドライマウス

口が渇いて唾液が減ると口の中を洗い流す作用が弱まります。
唾液が減ると汚れや細菌が舌に溜まり、白い舌苔ができます。
これが口臭の原因にもなります。
つわりの時など口臭で気持ち悪くなるようならば、舌のケアもした方が良いでしょう。

舌ブラシで舌苔を除去

舌ブラシ
画像:魔法の舌ブラシ

舌の掃除をする場合は、専用の舌ブラシを使います。
まず、鏡を見ながら舌を思いきり前に突き出して、白い舌苔がついている箇所を確認します。
舌ブラシを水に浸した後、鏡で見える最も奥に軽くあて、手前に引いてください。
決して力を入れ過ぎないようにしてください。
また、この時に息を数秒間止めながら行うと、嘔吐反射(おうとはんしゃ)が出にくくなります。
舌ブラシの先を水道の水でよく洗い、舌ブラシの先に汚れがついてこなくなるまで、繰り返してください。

1日の舌みがきの回数は、起床時の1回で十分です。
それ以上行うと、舌の粘膜を傷つけるおそれがあります。
舌に傷があるときは、舌清掃は控えましょう。
歯ブラシで舌を磨くと傷つけることがあります。
舌を掃除は、専用のブラシを使って毎日1回行うようにしましょう。

胃腸の不調が口臭の原因に

口臭の原因と言うと、ほとんどの場合は、口の中が原因になります。
ですが、中には胃の不調が口臭の原因になることがあります。
妊娠中の特につわりの時期は吐き気をもよおすことが多いため、胃の入り口や食道の周囲が胃酸によって炎症してしまう逆流性食道炎になりやすくなります。
逆流性食道炎にになると胃酸が逆流しやすくなってしまい、胸焼けや吐き気がひどくなります。
喉の奥や口の中まで上がってくる胃酸は刺激臭でもあり、息と一緒にその臭いが出てしまうことがあります。
通常時は胃の入り口が閉じていますが、逆流性食道炎やゲップをする時は、胃の中の空気が直接出てきてしまい、悪臭を放つことがあります。

つわり
妊娠すると胃が気持ち悪くなり吐いてしまうつわりはよく知られていますが、つわりと良く似た症状の逆流性食道炎があります。 逆流性食道炎は妊娠中にはなりやすい条件が揃っているため、つわ

毎日ちゃんと歯磨きをして口内ケアをしているのに口臭が気になる場合は、腸内口臭かもしれません。
腸が悪い人の口臭の特徴は腐った卵の匂いや便やおならに近い強烈な悪臭になります。
これは胃や腸で消化不良を起こし、腸に長く留まることで発酵してしまい悪臭になるガスが発生することが原因です。
悪臭のガスは腸から吸収され血液中に入り、全身を巡ります。
これが血管から肺に回れば口臭となり、汗として出れば体臭となるわけです。
特に妊娠期間中は便秘になりやすいため、腸内環境は普段以上に悪化しやすい状態です。

胃腸の不調による口臭の改善には、なるべく消化に良い物を食べるようにして、なるべく腸内環境が良くなるようにし、便秘が解消されるように対策することが大切です。

便秘
妊娠すると多くの人が便秘に悩みます。 女性ホルモンの1つの黄体ホルモンによって大腸から水分を吸収して子宮や胎盤へと集める働きがあります。大腸から水分が減ってしまうため腸の中は固く

【PR】 葉酸は足りていますか?

つわりで辛い妊娠初期は、赤ちゃんの体が作られる大事な時期でもあります。
赤ちゃんの頭や臓器などが形作られる大切な時期です。

よく妊娠中は葉酸が大事と言われます。
それは、葉酸が不足すると赤ちゃんの神経系の障害の発症率が高まることが、近年の多くの研究から明らかにされてきたからです。
厚生労働省のガイドラインや母子手帳にも、妊婦に対して葉酸は積極的に摂取するように書かれています。

健康な赤ちゃんを産むためにも、サプリなどを利用して葉酸はしっかりと摂取しておきましょう。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - つわり