妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つわりで口の中が気持ち悪い、妊娠中の口臭対策

      2017/07/29

女性の口

つわりで口の中が気持ち悪い。
口の中が苦い、まずいと感じる。
妊娠してから口の中の不快感を感じる時が増えたり、口臭が気になったりしていませんか。

つわりの時期ともなると、吐き気に襲われて吐いてしまうことも、しばしばあります。
食べ物をいっぺんに食べてしまうと気持ち悪くなってしまうので、少しずつ小分けして食べる機会も多くなります。

これらのことが原因で口の中の衛生状態は普段よりも悪くなりがちです。
口の中の衛生状態が悪いと、当然口臭もきつくなってしまいます。
口臭がきついと、自分の口臭がつわりの気持ち悪さを誘発したり、吐き気に襲われてしまうなど悪循環になってしまいます。

少しでも口の中をサッパリするには、どんな方法があるでしょうか。

口が気持ち悪い時にさっぱりするには

オレンジ
口の中をサッパリさせるために、オレンジジュース等の柑橘系の飲み物や食べ物を口に入れてスッキリさせたくなってしまいます。
ですが、柑橘系の飲み物や酸味の強いものを胃が荒れている時に摂ると、胃の状態を更に悪化させたり吐き気の原因になってしまうことがあります。
今まで、オレンジジュースなどを飲んで口の中の気持ち悪さを紛らわせていて、胃の調子が良くないなと感じていたら、控えたほうが良いでしょう。

口の中の気持ち悪さの原因が、口の中の汚れであれば、答えは単純です。
口の中を綺麗にしてあげれば良いわけです。

つわりの時期は、食事も何回かにわけて食べることも多く、汚れる機会は多いです。
けれども、そのたびに歯磨きをするのも辛いという時も多いですよね。
気分が悪い中少しずつ食べているのに、それに加えて、さらに歯磨きをしたら気分がさらに悪くなってしまうかもしれません。
歯ブラシを口にしただけで、吐き気がしてしまい歯磨きが億劫になってしまうことも。
気持ち悪くならないために歯磨きをする際にいくつかコツがあります。

歯磨き
昔から「子を産めば歯を失う」という言葉があるように 妊娠期間中は虫歯になりやすいと言われています。 つわりに時期など歯磨きをすると気分が悪くなり、すぐ吐いてしまう人もい

それでもどうしても無理という場合は、マウスウォッシュなどで口をすすぐだけでもすると良いでしょう。
マウスウォッシュの刺激が強すぎてダメという場合は、少し水で薄めて調整するとすすぎやすくなります。。
ノンアルコールタイプのマウスウォッシュは比較的刺激が弱めです。

ただ、口が気持ち悪くなる原因は、口内の汚れだけではありません。

口の中のネバネバや口が苦く感じる原因は

水とペットボトル
朝起きた時など、口の中がネバネバしているような気持ち悪い経験をしたことはありませんか。

口の中がネバネバする原因は細菌の繁殖が原因なのです。
物を食べなければならない以上、口の中にたくさんの細菌が住みついてしまうのは仕方のないことです。
普通であれば、口の中の細菌は、歯を磨いたり唾液によっと洗い流されています。

では、なぜ朝起きた時に、よく口の中がネバネバするのでしょうか。
睡眠中は唾液の分泌が減ってしまい、口の中が渇きやすくなっているから、朝起きた時にあのネバネバの不快感に襲われてしまうのです。
口の中が渇いていると、細菌が繁殖しやすくなってしまいます。
これが口の中のネバネバの原因になっているのです。

また、口内の細菌が繁殖すると、食べカスが細菌と結びつくと口臭の原因になります。
この口臭の原因である悪臭物質が苦いと感じる成分を伴っていることもあり、口の中が苦いと感じることがあるのです。

なぜ口の中が渇いてしまうの?

口の中が渇いてしまうのは、寝ている時だけでなく、普段の生活しているときでも起こりえます。

まず、鼻が詰まっているなどで、口呼吸をしていると常に口が乾燥してしまいます。
口呼吸をする例は極端かもしれませんが、部屋が乾燥していると口の中が渇きやすくなります。

また、ストレスなどの緊張状態が続くことでも唾液の分泌量は減ってしまいます。
妊娠初期などは、自律神経が不安定な時期が続くので、妊娠中はストレスが原因で渇いてしまうことが多いでしょう。

朝起きたら、まずうがいをする人は多いのではないでしょうか。
妊娠して、口の中がネバネバして気持ち悪い時にサッパリさせるにはうがいをこまめにするのが一番です。

この時、普通の水では気持ち悪い場合は、少し手間ですが氷をいれた氷水でするとサッパリします。
氷水以外にも、うがいする時の水を変えるのは効果的です。
スッキリできないという時は、水以外も試してみると良いでしょう。

氷水
妊娠するとホルモンの影響で唾液の分泌量が減ると言われています。 そのため口の中のトラブルが起こりやすくなります。 つわりの時期などは、食事を数回に分けて食べることも少なくないの

つわりの時期は、うがいは口の中をスッキリさせる以外にも意味があります。
つわりの症状でよく吐いている時は、水を飲みながら、あるいは水で口をゆすぎながらすると楽に吐けます。
つわりで気持ち悪いけれども、なかなか吐けないというような時は、シンクにもたれかかりながらすると良いでしょう。

つわり
妊娠初期の症状によくあるつわりで最も多いのは吐きつわりです。 ですが普段吐いた事のない人も多く、吐き方がわからないという人は多いのではないでしょうか。 つわりで気持ち悪

口がよく渇く時は、うがいでよくゆすいで細菌を洗い流すことが大切です。
口臭がキツイ時は、さらに口の中の汚れを取り除くこともすると効果的です。
とはいっても、歯の汚れではありません。

ドライマウスで口臭が気になる時は

口の中の汚れは、歯だけではありません。
舌も汚れているんですね。

殆どの人は舌のケアをすることがないので汚れています。
口が渇いて唾液が減ると口の中を洗い流す作用が弱まります。
唾液が減ると汚れや細菌が舌に溜まり、白い舌苔ができます。
これが口臭の原因にもなります。

普段ならそこまで口臭が気になることはないでしょう。
けれども、匂いに敏感になってしまう妊娠初期では、舌の汚れからくる口臭にもきになってしまいます。
つわりの時など口臭で気持ち悪くなるようならば、舌のケアもした方が良いでしょう。

舌ブラシで舌苔を除去

舌ブラシ
画像:魔法の舌ブラシ

舌の掃除をする場合は、専用の舌ブラシを使います。
まず、鏡を見ながら舌を思いきり前に突き出して、白い舌苔がついている箇所を確認します。
舌ブラシを水に浸した後、鏡で見える最も奥に軽くあて、手前に引いてください。
決して力を入れ過ぎないようにしてください。
また、この時に息を数秒間止めながら行うと、嘔吐反射(おうとはんしゃ)が出にくくなります。
舌ブラシの先を水道の水でよく洗い、舌ブラシの先に汚れがついてこなくなるまで、繰り返してください。

1日の舌みがきの回数は、起床時の1回で十分です。
それ以上行うと、舌の粘膜を傷つけるおそれがあります。
舌に傷があるときは、舌清掃は控えましょう。
歯ブラシで舌を磨くと傷つけることがあります。
舌を掃除は、専用のブラシを使って毎日1回行うようにしましょう。

これらのことは、唾液が減ってしまうことで起こるドライマウスに起こりがちなトラブルです。
一方で、唾液が出過ぎてしまう症状もつわりの症状の1つとしてあります。

これもつわりの症状?よだれつわり

あまりこの症状に悩まされている人は多くありませんが、唾液の量が普段よりも異常に多くなる「よだれつわり」というものがあります。
これはドライマウスとは、真逆で口の中におさまりきらないほどの量の唾液が溢れてしまう症状です。
普通は、梅干しなどを見た時につばが出ることが多いですが、普通に生活していても、寝ているときでさえダラダラと出てしまいます。

ドライマウスとは、また違った口の不快感を感じます。
この症状になった人は、吐きつわりよりも辛いと感じてしまうほどです。

よだれつわりになる原因は、身体の中の水分代謝がうまくできなくなっているためです。
いつもよりも水分の排泄がうまく出来ていない状態なので、意識的に水分を体外に出すように生活するのが、よだれつわりを乗り切るポイントです。
詳しくは以下の記事を参考にしてください。

ティッシュ
つわりの症状が出始めてから、ある時「唾液の量が多くなった?」と感じることがあるかもしれません。 つわりの症状のひとつで唾液過多があります。 唾液の量が異常に多くなるよだ

気持ち悪いのがつわりのせいなら

妊娠初期の多くの人が経験するつわりの時期は、気持ちが悪くなりやすく思うように食べ物も食べられません。
吐き気にも襲われやすく、吐いたあとの口の中は最悪です。

ならば、つわりの吐き気を抑えるような、つわりの症状を軽くする方法はないでしょうか。
先輩お母さん達もつわりの吐き気を抑えるためにいろいろ試していました。

最も手軽に出来る軽減方法としてツボ押しがあります。
ツボには吐き気を抑えるツボや妊婦さんにとっては気になる安産のツボなど妊娠中にも有効なツボがいくつかあります。
手首に巻くだけでつわり対策が出来るシーバンドを試している妊婦さんも少なくないのではないでしょうか。

シーバンド
妊娠初期にやってくる「つわり」。 出産よりもつわりの方がつらいと感じると言われることもあります。 つわりの最中は、気持ち悪くなり何もできなくなります。 改善するためにいろいろ

つわりの症状は人によって違います。
症状を軽くする方法も、ある人には効果的でも自分にはそれほど効き目がなかったなんてこともあります。
どれが自分にとって効果的なのかは、いろいろと試して見つけていくしかありません。
以下の記事では、つわりの症状を軽くするための代表的な方法を紹介しています。
つわりの吐き気がひどいとお悩みの人は、参考にしてみてください。

つわり
妊娠週5週ぐらいからつわりで気分が悪くなったり、体調が急に悪くなる時が増えます。 つわりの中でも特につらい症状の「吐きつわり」。 妊娠前までは普通に食べられたり、飲めたものでも

【PR】 葉酸は足りていますか?

つわりで辛い妊娠初期は、赤ちゃんの体が作られる大事な時期でもあります。
赤ちゃんの頭や臓器などが形作られる大切な時期です。

よく妊娠中は葉酸が大事と言われます。
それは、葉酸が不足すると赤ちゃんの神経系の障害の発症率が高まることが、近年の多くの研究から明らかにされてきたからです。
厚生労働省のガイドラインや母子手帳にも、妊婦に対して葉酸は積極的に摂取するように書かれています。

健康な赤ちゃんを産むためにも、サプリなどを利用して葉酸はしっかりと摂取しておきましょう。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - つわり