妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

葉酸は妊活に効果あるの?

      2017/06/16

不妊の原因には様々な要因があります。
葉酸はそれらすべてに対して有効というわけではありません。

ですが、生理不順になっている女性や黄体機能が弱くなっている女性には有効だと言われています。

生理不順には生活習慣の影響が多分にありますが、貧血など血行不良が原因で起こることがあります。
卵巣だけでなくすべての臓器は、血液によって栄養を受け取っています。
貧血や血行不良になると栄養や酸素が届かず、働きが衰えてしまいます。
葉酸は赤血球を増やす造血作用があり、ビタミンB12と一緒に血液を作るために必要な栄養素です。

スポンサードリンク
ママとベビー

葉酸は卵胞の発育不全を改善する

オランダの医療機関が葉酸を摂取すると卵胞の発育がよくなり、排卵の質が高まることを報告しています。
黄体ホルモンの分泌が活発になるのは、卵胞の成熟がきっかけになります。

ビタミンの一つである葉酸は卵胞を健全なものにします。
その結果黄体ホルモンの分泌を活発化させることができるということです。
排卵の質が高まればそれだけ妊娠する確立が高まる事にもなります。

男性も妊活に必要な葉酸

女性ほど必要量は多くありませんが、男性も葉酸は摂ったほうが良いと言われています。
葉酸というのは卵子同様に精子の分裂にも関与するので、女性だけではなく男性も摂取することで染色体異常を回避して元気な赤ちゃんを迎えることができます。
女性の場合は1日の葉酸摂取が多いほど、受精率が高く妊娠率や出産率が20%以上向上するという研究データがあるように摂取することで妊娠力は上がるようです。
では男性の場合はどうなのか?
カナダの大学の研究結果で葉酸が欠如している男性は精子のDNA細胞の情報やコントロールが上手くいかないということが報告されています。
その結果、男性の葉酸欠如は女性と同じく胎児の先天異常のリスクが高くなると言われているだけでなく、葉酸摂取している夫婦に比べ妊娠する確率が低いとも言われています。このことから妊娠力を上げる為にも男性の葉酸摂取は必要といえます。

妊娠後も必要な葉酸

葉酸は妊娠した後も必要な栄養素としてしっかり摂ることが重要だと言われています。
厚生労働省が発表している妊産婦のための食生活指針では近年増加傾向にある先天異常の発症のリスクを低減するため、食事からの摂取に加え栄養補助食品からの葉酸の摂取が推奨される」
と食品以外の栄養補助食品(サプリメントなど)からの摂取も推奨されています。

葉酸はDNAの合成に必要なビタミンです。
赤ちゃんの脳や神経を作るのにとても大事な栄養素なのです。
他にも葉酸は臓器の成長や血液をつくるためにも消費されます。

葉酸は妊娠直後に特に必要な栄養素です。
実のところ妊娠したと解ってから飲み始めるには少し遅いと言われています。
妊娠をすると決めた時から積極的に摂り入れたいものです。

【PR】 葉酸は足りていますか?

妊活中には、身体を暖めること、生活改善とあわせて葉酸サプリの摂取が効果的です。

妊娠前の妊活中の頃から葉酸を摂取することは大事と言われます。
葉酸は自律神経に乱れ・セロトニン不足の解消に一役買っているので、女性ホルモンの分泌を促す働きがあるほか、抗酸化作用によって卵子の老化を遅らせる働きや、着床しやすいように子宮内膜を厚くする作用も期待できます。
けれども、葉酸は普段の食事から摂ることが難しい栄養素です。

健康な赤ちゃんを産むためにも、葉酸サプリメントを今から始めてみませんか。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリの購入はコチラをクリック

ママとベビー
高齢赤ちゃん

 - 妊活