妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

赤ちゃんの名前どうする 名付けをするときに気にするポイント

      2016/11/17

妊娠がわかってから夫婦で生まれてくる赤ちゃんに名前をつけることは、とても楽しいものです。
我が子への両親からの初めての贈り物である名前、素敵な名前にしたいからこそ、すぐに名前を決められなかったり頭を悩まされてしまいます。
他のお母さん・お父さんが赤ちゃんの名付けをする時の決め手にはどんなものがあるでしょうか。

スポンサードリンク

画数で決める

名付けといえば、姓名判断が気になってしまいます。
姓名判断というと名前の漢字の画数などで、ほとんど決められています。
最近ではネットで手軽に姓名判断ができるサイトもあります。
後で記述する名前が思い浮かばないケースで姓名判断ができる一部のサイトを紹介しています。

ただし、最近では画数を気にする人は減ってきているようです。
両親がつけたいなと思った名前を、画数で姓名判断したらあまり良い結果にならなくて、迷ってしまう人は多いですが、姓名判断は流派によって見解が分かれます。

画数の数え方が流派によって異なるのです。
1画違うだけでも、良い悪いが分かれてしまうので、ある流派では良い名前でも、別の流派では悪い名前とされてしまうことが良くあります。
姓名判断するサイトでも流派による違いがあり、Aのサイトを見たら吉数だったのに、Bのサイトでは凶数になっているという場合もあります。

全ての流派を調べて、さらにそれらの流派にとって良い名前を探すとなると名付けの自由さが殆どないために、姓名判断を気にする人は最近は減ってきているようです。

読みやすいこと 漢字が書きやすいこと

画数に並んで、名付けをする時に注目されているのが読みやすさや漢字の書きやすさです。
名前は多くの人に読まれて呼ばれるものなので、誰でも読める名前を重視する人も多いです。
子供の名前にいろんな意味を込めたいと思って、意味のある漢字を組み合わせて使って、独特な読み方にする方法もありますが、学校や会社などの新しい集団に属する度に呼び間違えらてしまいます。
書類で提出する時やコンピュータで名前を登録する場合は、フリガナを使う事が多いですが、実生活においてはフリガナを使うシーンは限られています。
特に子供の頃の学校ではほとんど使われないですし、クラス替えの頻度も多いので、呼び名を訂正する機会は多くなります。

呼びにくい名前のお母さんやお父さんには、名付けの際に読みやすさや漢字の書きやすさと重視するようで、夫婦で意見が分かれるポイントでもあります。

こだわる人は、裕子(ひろこ・ゆうこ)のように2通りの読める名前や、仁(ひろし・じん)」のように音読み・訓読みの2通り読み方がある名前も避けて決めるようです。
とはいえ、多くの人が読める名前であれば、そこまで気にする必要は無いでしょう。

名前の音の響きや語感が良いもの

あらかじめ子供につけたいと思っていた名前がなかった時は、いくつかある名前の候補から、音の響きや語感が良いものを選ぶ人も多いようです。

男の子だったら音の響きやいさぎよさ、力強さを、女の子だったらやさしく美しいフィーリングであるかどうか。
名前だけでなく、名字とうまく調和しているかどうかも併せて考えます。
名前の音の響きや語感で選ぶ際には、実際に何度か発生して読んでみると、呼びやすさ、聞き取りやすさなどがわかります。

名字の終わりの音と名前のはじめの音が重なる名前、例えば「鈴木喜久子(すずききくこ)」のような名前は、呼びにくく、聞きにくいものです。
名前だけでなく名字との響きのバランスを確認しておきましょう。

名前の由来を説明できること

子供に名前をつける時は、意味や願いを込められていることが多いものです。
・丈夫で健康な身体で素直な子
・希望が結ばれたり咲くように
・優しく誠実な子
など「こういう人間に成長して欲しい」という思いを込めて、これらの漢字は、いまだに人気があり、名前の一文字に使う人も少なくありません。

他にも赤ちゃんが生まれた季節や月、天候などにちなんだ名付けたり、歴史上の人物や偉人、有名人などの名前に由来したものを名付けることも、両親の思いや、我が子にこうなって欲しいという強い願いの表れかもしれません。

良い名前が思い浮かばない

それでも、なかなか良い名前が思い浮かばない時は、名付けの本やインターネットで名前のデータベースから名前の候補を探して、読みやすさ、語感、由来の観点から絞っていくと良いでしょう。
赤ちゃん命名ガイド

赤ちゃんに付けたい名前を入力すると姓名判断ができるサイトもあります。
以下のサイトでは人気の名前ランキングもあり、その中から良さそうな名前をピックアップするのも良いでしょう。

赤ちゃんの名づけ命名

赤ちゃんの顔を見てから決めるのは時間がない

名前がなかなか決まらず、赤ちゃんの顔を見てから決める時は、時間があまり無い事に気をつけましょう。
出生届は赤ちゃんの誕生から2週間以内に提出しなければならない規則があります。
出産後は、何かと慌ただしいので結構大変です。
ゆっくりと落ち着いて決められるのは、やはり出産する前の時期です。

 - 出産