妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊婦さんの口内炎トラブル 治すには

      2017/08/10

口内炎

妊娠初期やつわりの時期に起こる身体のマイナートラブルの1つに口内炎があります。

口内炎は、ちょっとしたはずみで唇を噛む、舌や内頬をかむ、乱暴なブラッシングで傷つけるなどの行為で起こることがあります。
また、特に傷になった覚えがない場合でも、疲労やストレスで口の粘膜の再生能力が低下することで粘膜の表面が荒れていることがあります。
小さな傷でも傷に細菌が発生すると炎症を起こして口内炎になります。
多くの場合は、唾液によって洗い流され、口内炎になる前に傷が治ります。
ですが、妊娠中はホルモンのバランスが崩れ、唾液の分泌量が低下してしまうので、歯周病や口内炎が起こりやすいと言われています。

口内炎用の軟膏薬

一度できてしまった口内炎は、ケナログやデキサルチン軟膏などの直接塗るの軟膏薬で治す事が多いでしょう。
ケナログやデキサルチン軟膏などに口内炎軟膏薬には劇薬として有名なステロイドが使用されています。
現在、妊婦さんにステロイド外用薬を使用して、胎児になんらかの影響はでたとか、奇形児を出産した原因がステロイドだったとかいう報告は1例もありません。
妊娠の全経過を通じてステロイド外用薬を著しく大量、長期に連用されない限り、催奇形との関係はないとされています。
とはいえ、安全性が確認されていないため、口内炎の薬を使う場合は、産婦人科に処方してもらった方が良いでしょう。

口内炎は細菌の繁殖が原因

口内炎は、口の中の細菌が繁殖することによりできることが多いです。
なので、口内炎を早く治すには、口の中の細菌をできる限り少なくする必要があります。

特につわりの時期などは、食べ物を小分けにして食べたり、歯磨きが気持ち悪くてできない場合もあるので口の中が不衛生になりがちです。

歯磨き
昔から「子を産めば歯を失う」という言葉があるように 妊娠期間中は虫歯になりやすいと言われています。 つわりに時期など歯磨きをすると気分が悪くなり、すぐ吐いてしまう人もい

こまめなうがいで口内殺菌

リステリンなどの口内洗浄液などを使って口の中を清潔にすると良いでしょう。
また、冬の時期で風邪やインフルエンザが流行するような季節では、うがい薬などで風邪予防をするついでに口の中を殺菌するのも良いでしょう。

うがいする時は、3度に分けてうがいをするのが良いようです。
1.口の中の食べ物のカスなどを除くため、口に含んで少しうがい
2.上をむいて喉の奥までうがい液が届くように15秒程度うがいする。
3. 2と同時にもう一度15秒程度うがいする。

薬用の口内洗浄液の香りや刺激がキツイ時は、氷水などでうがいすると効果的です。

氷水
妊娠するとホルモンの影響で唾液の分泌量が減ると言われています。 そのため口の中のトラブルが起こりやすくなります。 つわりの時期などは、食事を数回に分けて食べることも少なくないの

イソジンのヨードに注意

うがい薬でイソジンを使用する場合は、注意が必要です。
イソジンうがい薬にはポビドンヨード(ヨウ素)が含まれています。
ヨードを過剰に身体に取り込んでしまうと、胎児の甲状腺が腫れたり、甲状腺機能低下症を起こす可能性があるようです。

用法容量を守っていればそこまで気にしなくても良いようですが、ヨードを含むスプレータイプの直接患部に噴射するものは、そのまま飲み込んでしまうため使用しないようにしましょう。
これを用法用量を守らず1日に十数回など多用し、かつ長期にわたって使用し続けたりすると、実際に胎児に異常が出たというケースがあったようです。

うがい薬を使う場合は、ポビドンヨードが含まれていないうがい薬を使い、かつ、原液で使用せず必ず薄めて使いましょう。
うがい薬を正しく使うと、1回の使用量はほんの僅かになります。

市販のイソジンなどのうがい薬には妊娠または妊娠していると思われる人は使用前に医師または薬剤師に相談してくださいと説明に書かれているものもあるので、自己判断では使用することは避けてください。

はちみつでも口内殺菌ができる

口内炎に蜂蜜を塗るというのも効果的といわれています。
蜂蜜には殺菌作用や炎症を抑える働きがあるため治りが早くなるとサウジアラビア国立サルマン・ビン・アブドゥルアジーズ大学の研究者の実験でわかっています。

ハチミツを塗るのは毎食後で、まず水に含ませた清潔な脱脂綿あるいは綿棒などで、口内炎になっている部分を綺麗に拭き、そこにハチミツを塗りつけます。

妊娠中で薬を使うのに抵抗がある場合は試してみてはどうでしょうか。
ハチミツは口内炎の炎症だけでなく、つわりで吐きすぎた時ののどの炎症を鎮めるのにも効果的です。
のどの炎症を鎮めるにはハチミツをゼリーのようにして飲み込むと良いでしょう。
ハチミツゼリーの作り方は以下の記事を参考にしてください。

つわり
つわりにはいろいろなタイプがありますが、吐きつわりや食べつわりなど気持ち悪くなって吐き気を伴うつわりは多いです。 吐き気を我慢してしまうよりも、身体がつらい時は吐いてしま

 - 妊娠