妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊娠しやすい身体は基礎体温が安定している

      2017/07/21

基礎体温

女性の身体はデリケートなもので、生活リズムが少し乱れたり、ストレスを強く感じることで簡単に生理が遅れてしまいます。
普段ではあまり生理が遅れても気にすることがないかもしれませんが、生理が慢性的に遅れていると知らないうちに妊娠しづらい身体になってしまいます。
将来妊娠を考えている場合は、長い間生理不順になっていることを放っておくことは良くありません。

スポンサードリンク

高温期が短く 低温期が長い理由は

不妊症の人の多くは、基礎体温が安定しないという特徴があります。
基礎体温を毎日測っていると、正常な場合は、低温期と高温期がおよそ14日周期で入れ替わります。
生理周期に乱れがある人は、この周期が安定せずに、多くは高温期が短く、低温期が長い状態になってしまいます。

これは2つの女性ホルモンの分泌バランスが整っていないために、基礎体温の周期が安定しなくなってしまうのです。

ホルモンの分泌が悪くなる理由はたくさんあります。
極端なダイエットや偏った食事、ストレス、そして冷えによって起きます。

ホルモンの分泌は、卵巣などの子宮周辺の臓器によってコントロールされています。
卵巣などは、日常生活にはそれほど必要がない臓器のため、ストレスや栄養不足で簡単に働きが悪くなってしまいます。
生活習慣の影響の他には、貧血や冷えなど血行不良が原因で起こることがあります。

生理不順に多くの人がなりやすいのもこのためです。

葉酸は基礎体温を安定させる理由

基礎体温の周期を安定させるためには、卵巣の機能を健全なものにしなければなりません。
ビタミンの1つである、葉酸は卵胞の発育がよくなり、排卵の質が高めることができます。

卵胞は卵巣にある卵子を包んでいるもので、排卵時にはそこから卵子が放出されます。
排卵して卵子が放出されることで、ホルモンの分泌が活発になるので、基礎体温を安定させ、妊娠を成功させるために重要な役割を持っています。

また、貧血や冷えなどで血行不良にも注意しなければなりません。
卵巣だけでなくすべての臓器は、血液によって栄養を受け取っています。
貧血や血行不良になると栄養や酸素が届かず、働きが衰えてしまいます。
葉酸は赤血球を増やす造血作用があり、ビタミンB12と一緒に血液を作るために必要な栄養素です。

妊娠しやすい身体にするためには、基礎体温の周期を正常な状態に戻すために欠かせない「ホルモンの分泌」と「血行促進」のために葉酸を摂取することが求められているのです。

基礎体温を安定させるには時間がかかる

ただ、一度乱れた基礎体温の周期を戻すには時間がかかります。
葉酸はすぐに周期を直すものではありませんが、定期的に摂取することで、ホルモンの分泌を整えて基礎体温を上げて安定させていきます。

葉酸は食品からも摂取できますが、熱に弱く水に溶け出しやすい性質なので、料理から摂取するのが難しい栄養素です。
確実に摂るためには、やはりサプリメントで摂取した方が十分な量を身体に吸収できます。

基礎体温がなかなか安定しない、妊娠を考えている人には、妊娠しやすい体質になるために早めの摂取をオススメします。

 - 基礎体温