妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊娠中や産後は買い物が難しい

      2017/02/18

妊娠初期はつわりで体調が悪い日が続いて、動けない。
つわりの時期は買い物が難しくなることがあります。
匂いづわりがひどい時はスーパーの鮮魚コーナーや惣菜コーナー、実演販売をしている試食コーナーの匂いで気分が悪くなることもあります。
妊娠後期になると、今度はお腹が大きくなって動くのがつらい。
妊娠前のようには、体を思うように動かせないので、買い物などの家事が負担になってしまいます。
切迫流産や早産などで安静を勧められた時は買い物は控えたいものですね。

スポンサードリンク

妊娠中だけでなく産後も大変

また産後も無理をすると、産後の肥立ちが悪くなり更年期にツケが来るかもしれません。
生まれたばかりの赤ちゃんも母乳育児ではお世話も大変になります。
特に睡眠時間が細切れになってしまうので、お母さんは常にクタクタになってしまいます。
そんな状態で、赤ちゃんを連れて買い物に行くのは、なかなか大変です。

妊娠中や産後の時期で、買い物に行くのがつらい、不安がある方は、食材宅配サービスを今のうちに試しておくと良いかもしれません。

食材宅配パルシステム

生協の宅配システムにパルシステムがあります。
肉や魚・野菜だけでなく、飲み物や日用雑貨品も届けてくれます。
少ないですが冷凍のおかずも取り扱っています。
パルシステムではくらしの中のあらゆるシーンをサポートするということで注文カタログがいくつかにわかれています。
メインカタログとオプションカタログで赤ちゃんを出産した家庭向けのカタログが用意されているのが特徴です。
粉ミルクやベビーフード、月齢別のレシピや離乳食の進め方、取り分けポイントなど初めての離乳食のサポートがあるのは便利なところです。
冷凍食品やインスタント食品もありますが、野菜や肉、魚の配達がメインになると思います。
野菜なら洗い、皮をむき、切って、肉や魚なら焼いたり煮たり、調味料を合わせて、結局普通に調理しなければならないので、劇的に食事の支度がラクになるというわけではないことに注意してください。
つわりでも家の中での家事ならばできるけれども、外出するのはちょっと・・・。
出産後でも、赤ちゃんを連れて買い物に行くのが不安という時は便利なサービスです。
まずは、資料請求でカタログを取り寄せて、どんな感じなのか見てみるのが良いでしょう。
今なら、サンプル商品が一品おまけで付いてきます。



新鮮なカット野菜の宅配・通販ならイエコック

食事の支度がラクになるのを期待したい場合はイエコックの方が良いです。
イエコックはカットされた色々な野菜を1週間に一度宅配してくれるサービスです。
生野菜のほか、柔らかく調理済み(味付けはなし)の根菜類もあります。
献立は自分で考える必要はありますが、野菜を洗ったり、切る手間が無いのは便利です。
野菜を切らずに済むのでザルやボウル、包丁、まな板を使わないから、これらの洗い物も無くなります。

バラ肉とカット野菜を適当に炒めればすぐに肉野菜炒めができます。
鍋に出し汁とカット野菜を放りこんで味噌をといたら味噌汁ができます。
これで1食分出来上がりです。
まだ物足りなかったら、調味料と野菜を混ぜあわせてサラダを作ったり、豆腐や出来合いの揚げ物などを追加すれば夕食の出来上がりです。
ただ、イエコックの場合は、野菜だけなので、肉類や魚類などは前述したパルシステムなどを利用する必要があります。


イエコック

 - 出産にむけて