妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

妊娠健診の初診はひとりで?夫婦で?どっちが多いの?

      2017/06/24

夫婦での初めての妊娠。
産婦人科の待合室は、
・妊婦さん一人
・お母さんと妊婦さん
・お母さんとママさんと赤ちゃん
・妊婦さんと旦那様
という感じが多いのではないでしょうか。

旦那さんにも一緒にエコーの赤ちゃんの様子を見て、一緒にこの感動を味わいたいと思う妊婦さんは多いです。
一方で、待合室で男性がウロウロするのは迷惑だという意見もあります。
妊婦さんが妊娠中に通う定期検診で、旦那さんが付き添ったという人はどれくらいいるのでしょうか。

スポンサードリンク

アンケート結果では夫婦で一緒が最多

当サイトでアンケートをしてみたところ以下の様な結果になりました。

夫婦で一緒に妊婦健診に行った

可能なかぎり一緒に行ってもらった・39%
ときどき一緒に行ってもらった・・・17%
一度だけ一緒に行ったことがある・・13%
一度も一緒に行ったことがない・・・31%

夫婦で一緒にいってよかった?

一緒に行って良かった・・・・・・・68%
一緒に行っても行かなくてもどちらでも良いと思った
・・・32%
一緒に行かなければ良かった・・・・ 0%

アンケートでは、夫婦で一緒に妊婦健診に行った事がある人が多いようです。
やはり夫婦で赤ちゃんを授かったという感動を味わえたことで満足度も高い傾向にあります。
夫婦での健診は、いまだに賛否両論に分かれていることは確かです。
周りのことを考えるのも大事ですが、せっかくの妊娠、自分はどうしたいのかをもう一度確認してみてはどうでしょうか。

夫婦で診察する場合は、産院によっては診察室に入れないこともあります。
あらかじめ確認しておきましょう。

不妊治療では男性が診察を受けることも

産婦人科が女性のみの診察と思われがちですが、不妊治療をしている病院なら男性が診察にくることもあります。
産婦人科には不妊治療もしているところがあります。
不妊治療では女性だけの検査ではなく、男性の検査などもあります。
男性の診察や問診などもありますので、女性が妊娠していなくても、一緒に診察室に入ることもありえます。
不妊治療専門の病院なら別ですが、両方の治療を行っているような病院では男性への診察もあることを知っておくと良いでしょう。
もし男性がいない方が良いと思われるのなら、男性の立ち入りを禁止している病院を探した方がよいかもしれません。

問題は男性側のマナー

イクメンと言われる昨今では産婦人科にも男性が付き添うことは珍しくありません。
ですが、やはり産婦人科では妊婦をメインに考えてほしいものです。
女性でもマナーの悪い人はいますが、特に男性のマナーが悪いと目立ってしまいます。
体調に問題のない単なる付き添いの男性には妊婦が立っていたら席を空けるなどや、見られるのを嫌がる女性が多いのであまりジロジロ見ないなどの意識を持ってもらった方が良いでしょう。
夫婦で診察に行く場合は、こういったことを前もって話し合っておくと良いかもしれません。

【PR】 葉酸は足りていますか?

つわりで辛い妊娠初期は、赤ちゃんの体が作られる大事な時期でもあります。
赤ちゃんの頭や臓器などが形作られる大切な時期です。

よく妊娠中は葉酸が大事と言われます。
それは、葉酸が不足すると赤ちゃんの神経系の障害の発症率が高まることが、近年の多くの研究から明らかにされてきたからです。
厚生労働省のガイドラインや母子手帳にも、妊婦に対して葉酸は積極的に摂取するように書かれています。

健康な赤ちゃんを産むためにも、サプリなどを利用して葉酸はしっかりと摂取しておきましょう。

>>健康な赤ちゃんを産むためにベリタ葉酸サプリ

 - 妊婦健診