妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

身体を温めて栄養補給 ホットスムージー

      2016/10/13

つわりで食べられない、食べられるものが少ないという時に、スムージーは栄養補給や水分補給がしやすい飲み物です。
スムージーは凍らせた果物や野菜などを砕いてシャーベット状にしたシェイクに近い飲み物です。
野菜の栄養が摂りやすいために美容やダイエットにも最適として女性の間で人気を集めています。

スポンサードリンク

妊娠中は冷えには注意

しかし妊娠中は冷えに注意しなければなりません。
スムージーは凍らせた野菜や果物を砕いて作るシャーベット状の飲み物です。
アイスクリームなどと同様にあまり飲み過ぎると身体を冷やしてしまいます。
妊娠初期のつわりの悪化は、冷えが招くとも言われています。
つわりだけでなく妊娠中に悩みが多い便秘やむくみ、お腹の張りも身体が冷えること起こりやすくなります。
特にお腹の張りは逆子や切迫早産などにつながるので、妊娠中の冷えは大敵です。

身体を冷やさないホットスムージー

冬の寒い時期や冷えが気になる時はホットスムージーがオススメです。
作り方はスムージーを作る方法に一行程加えるだけです。
果物や野菜をミキサーに入れて混ぜあわせます。
最後に耐熱容器に入れて、電子レンジで1~2分温めて完成です。
はちみつなどを入れて温めると甘みが一層引き立ちます。
甘みは冷たいものよりも温かいものがより感じやすくなるので糖分やカロリーの摂り過ぎを気にする時にも最適です。

生の野菜を使うグリーンスムージーなどではシュウ酸を多く摂り過ぎてしまい、尿結石や骨粗しょう症などの心配があります。
ホットスムージーの場合は温める必要もあるので一度茹でてから混ぜると良いでしょう。

ミキサーでホットスムージーを作るのが面倒な時は

粉末タイプの市販されているホットスムージーが最も手軽です。
専用の粉末をお湯で割るだけなのでお湯があれば10秒も掛かからずに出来上がります。
ホットスムージーが始めての方はまずは、粉末タイプの市販品を試してみるのも良いかもしれません。
スムージーが気に入ったなら徐々に自家製に移行していけば良いと思います。

混ぜて飲むだけで栄養が摂れるスムージーを試してみるなら以下の公式サイトから
>>>「ライスミルク」の進化版!【玄米ミルクスムージー】公式サイト

アサイーレッドスムージー

 - 妊娠中の食事