妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

つわりは吐いたら楽になる?つわりで吐き癖ってつくの?

      2017/03/15

つわりで気持ちが悪くなることは多いですが、これまでに吐くという経験が無い、もしくは少ないことから吐くことへの恐怖心を持っている人も少なくありません。
一度吐いてしまうと、これからもずっと吐き続けてしまう、そして今よりも更に酷くなってしまう。
吐くことに慣れてしまったら、吐き癖が付いてしまって、またすぐに吐いてしまうようにならないか。
吐き癖がついてしまったら、つわりが終わっても、出産後もずっと吐き続けたりしないか不安に感じてしまうのです。

実際、つわりの最中は食べて気持ち悪くなって吐いたら、また食べたくなって再び気持ち悪くなって吐いてしまうという繰り返しになってしまう事は多いです。

スポンサードリンク

吐き癖が付いたら出産後も吐きつづける?

ただ、つわりが出産まで続いたために、出産直前まで吐いていたという話はありますが、出産してからも吐いているという例はあまりないのではないでしょうか。
つわりが出産まで続いて、よく吐いていた人でも、出産後は気持ち悪くなることもなく、吐く機会は無くなっています。

つわりの最中に食べて吐いてを繰り返している人は多いですが、出産後も気持ち悪くて吐き続けている人はとても少ないのです。

吐いたら楽になる

殆どの人は、できれば吐きたくは無いと思っていますが、我慢する方が辛いと感じ、吐いた後はしばらくスッキリできます。
我慢しているといつまでもムカムカしてて、結局最後には吐いてしまうこともあります。

ただ、吐くことには体力も消耗してしまいますし、吐く程でもないのに無理に吐こうとするのは身体にも負担をかけてしまいます。
自然に吐き気がこみ上げてきた時に、我慢せずに吐いてしまった方が良いようです。

なかなか吐けない時は

日常生活の中に吐くというシチュエーションはあまり無いと思います。
妊娠する前から胃の調子が悪いとき、気持ち悪いなと思う時でもえずくだけで吐く事はないかもしれません。
なので妊娠してつわりになっても、吐くのが怖かったり、苦手な人は多いと思います。
吐き気があっても吐くことが出来ない場合は、ゲップを出すようにすると症状が治まることもあるようです。
吐くことが怖いと感じて、吐き気を我慢してしまうような時は、炭酸飲料などを利用して思い切ってゲップをすると、楽になるかもしれません。

つわりの最中は、吐くことも仕方ないと諦めたほうが楽です。
その分、つわりが終わって楽になってから食事や生活を元に戻せば良いだけのことです。

つわり
妊娠初期の症状によくあるつわりで最も多いのは吐きつわりです。 ですが普段吐いた事のない人も多く、吐き方がわからないという人は多いのではないでしょうか。 つわりで気持ち悪くなった

過食嘔吐には注意

食事を食べ過ぎて吐くのを繰り返している場合は注意が必要です。
短時間に大量の食べ物を食べてしまったことの反動で吐いている場合は、身体に負担がかかってしまいます。

空腹になると気持ち悪くなる「食べつわり」の場合、お腹が空く前に何か食べることが対策になりますが、この時に食べ過ぎてしまうと胃がムカムカしてしまい「吐きつわり」になってしまうことがあります。
食べつわりだった人が吐きつわりになってしまったり、両方の症状になってしまう事も少なくありません。

1回の食事の量は少なめにしてちょっとずつ食べることを複数回に分けて行うことがつわりを乗り切るコツです。
お腹がいっぱいになるまで食べずに、もう少し食べたいかなという量が1回分の食事の適量です。

無理に吐くと

食べる量よりも多く嘔吐する場合も注意が必要です。
吐くと楽になるからといって、頻繁に吐いていると吐くものが胃に残っていないのに嘔吐することになります。
胃の中に吐くものが残っていないので、胃液や胆汁などを嘔吐してしまいます。
胃液や胆汁は黄色い苦い物として吐き出されます。
なかなか出てこずに、出てきた時も苦いものを感じたら、それは吐きすぎかもしれません。

頻繁に吐いていると胃液などでのどや食道などの粘膜が弱くなってしまったり炎症してしまいます。
のどが痛い、焼けているような感じになると胃の方も荒れているかもしれません。
回数が頻繁でなければ、それほど問題ではないですが、のどが炎症して食事をしても飲み込むのが痛くて辛い場合は、病院で受診した方が良いでしょう。

つわり
つわりにはいろいろなタイプがありますが、吐きつわりや食べつわりなど気持ち悪くなって吐き気を伴うつわりは多いです。 吐くのが怖かったり、吐き癖がついてしまうのを嫌って、我慢してしま

水が飲めない時は医師へ相談を

つわりと間違えやすい症状として胃腸炎が挙げられます。
胃腸炎は急な激しい吐き気や嘔吐、下痢などが主な症状です。
つわりで吐きすぎることでもなりますが、胃腸炎の嘔吐や下痢によって急速に水分が減ってしまい脱水症状になりやすくなってしまいます。
吐き気や嘔吐などの症状があり、水を飲むことも出来なくなると危険な状態になりかねません。
水を飲んでも気持ちが悪くて吐いちゃうというのが続いたら病院へ相談した方が良いでしょう。

胃炎
つわり中はお腹が空いた空腹の時や匂いによって吐き気を感じる人が多いです。 時には短時間に大量に吐いてしまい、吐きすぎてお腹が痛くなるということもあります。 つわりだから仕方ない

 - つわり