妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

女性に必要な葉酸 男性はいらないの?

      2017/07/21

ほうれん草

葉酸は妊活中の女性が摂るものというイメージがありますが、男性も積極的に摂るべき栄養でもあります。
妊娠は当たり前ですが女性だけではできません。
必ず妊娠するためには男性の精子が必要になります。
妊活では、卵子の質に注目されることが多いですが、精子の質も関係してきます。

精子の質を保つために必要な栄養素として亜鉛がよく挙げられますが、葉酸も欠かすことができない栄養素です。

スポンサードリンク

妊活は男性も

世界保健機構の調査では、不妊の原因が男性原因が24%、女性原因が41%、両方の原因が24%、原因不明が11%という結果が出ました。
不妊は女性だけの問題ではないということですね。
タバコの吸いすぎやストレスは、女性のホルモンバランスを崩すので妊活は避けたほうが良いと言われますが、男性も同様に精子の量などに影響を及ぼしてしまいます。
男性不妊というと勃起障害や射精障害などが注目されますが、精子の質が問題になることが多いのです。

精子も老化する

女性の卵子は35歳から老化し始めると言われますが、男性にも同じことが当てはまります。
精子も30代に入ってから少しずつ老化が進んでいき、精子の量や運動性などの質が悪くなっていきます。

女性に比べると老化の影響も緩やかですが、未だに「男はいくつになっても大丈夫」と思っている人も多いので、男性も年齢によって妊娠のおこりにくさにつながると理解してもらうことが大切になります。

男性にも葉酸は必要?

カルフォルニア大学の研究で、葉酸が男性の精子機能に影響を与えることがわかりました。
葉酸を必要量摂取している男性では、葉酸を摂取していない男性に比べて染色体異数性(染色体異常)が20%~30%程度低いという研究結果が発表されています。
染色体異常は、流産になりやすかったり、妊娠した赤ちゃんに影響が出てしまう大きな原因です。

葉酸は胎児が形成され始める妊娠初期の効能が注目されて、男性が意識して摂取する人が少なかったですが、精子の質が落ちやすくなる30代以上の男性も摂っておきたい栄養素です。

男性は1日に葉酸がどのくらい摂取するべき?

葉酸は女性の場合は、1日に400μg必要と言われています。
男性の場合、女性ほど必要とはされていませんが、それでも約半分の240μgが1日に必要とされています。

これは1日に食事で摂れる葉酸の量を少し上回る量です。
ただ、毎日バランスの良い食事を摂るのは難しいですし、葉酸は水に弱く、加熱することでも失われやすい栄養素です。
食事からだけでなくサプリで補足した方が体内に吸収されやすいので、女性同様に男性も葉酸サプリで摂取した方が望ましいです。

夫婦での葉酸サプリ摂取がおすすめ

男性も葉酸を摂取することで、精子の質を高めることができ、妊娠に良い影響を与えます。
ただ、男性の妊活の意識が低いこともあり、あまり妊活のために男性が栄養面を気にしている例は少ないです。

食生活の乱れや不規則な生活習慣の積み重ねが、夫婦が妊娠しづらい体質につながってしまいます。
忙しくてバランスの取れた食事ができていない夫婦ほど、葉酸サプリでのサポートが必要なのです。

 - 妊活