妊婦さんと赤ちゃんとつわり

妊婦さんのつわり対策

*

便秘に悩む妊婦の強い味方 ビール酵母

      2017/05/04

便秘の原因として「悪玉菌の活性化」による腸内環境が荒れることが挙げられます。
そのため便秘の解消には腸内環境の改善が必要になります。
そこで活躍するのがビール酵母です。

スポンサードリンク

ビール酵母とは

ビール酵母とは、ビールを作るときに必要な菌(酵母菌)です。麦を絞った麦汁にビール酵母を加えることで、発酵しビールが出来上がります。
このビール酵母には栄養素がとても豊富に含まれています。
ビール酵母は、ビタミンB1・B2・B6などのビタミンB群、たんぱく質、ミネラルといった栄養素の他に、グルカン・マンナンなどの食物繊維、さらに核酸などが豊富に含まれている栄養酵母です。
たんぱく質を構成するアミノ酸のうち、体内ではつくれない必須アミノ酸9種類すべてが含まれています。
これらの栄養素の他にも腸の中の善玉菌を増やす乳酸菌や食欲を増進させる効果のある成分も含まれています。
ビール酵母はお腹の調子を整える整腸作用があり、それが便秘解消につながるのです。

妊娠中・授乳中の栄養補給にも

実は授乳中のお母さんは、妊娠しているとき以上に栄養が必要です。
母乳は血液から作られる栄養豊富な赤ちゃんの食物ですが、その原料は母親が食べたり飲んだりしたものです。
つまり、意識して栄養のあるものを取らないと母親が栄養不足になってしまい母乳の質や量が悪くなってしまいます。
ビール酵母には前述した栄養素のほかにアミノ酸などタンパク質の元になる物質も豊富です。

妊娠中でも栄養補給は必要です。
ビール酵母はつわりを和らげる効果もあると言われています。
忙しくてゆっくり食事ができないという場合はビール酵母を摂ると良いかもしれません。

ビール酵母はどうやって摂るの?

ビール酵母だからビールを飲めば摂れるでしょうか。
日本の酒造メーカーから販売されているビールは、出来上がる前にビール酵母を取り除いています。
そもそも妊娠中や授乳時期にはアルコールは控えたほうが良いでしょう。
ビール酵母を摂るには、サプリメントを利用するのが手っ取り早いです。
アサヒビールで有名なアサヒから販売されているエビオス錠などはビール酵母のサプリメントとして有名です。

小麦
エビオス錠は妊婦さんの間でつわりに効果があると話題になっています。 エビオス錠はつわりの特効薬というわけではなく、昔からある栄養補給剤です。 ビール酵母という天然素材を用いて作

水分を多めに飲む

ビール酵母と一緒に水分も多めに飲むとより効果的です。
体の水分が不足すると便も水分が不足し、出にくくなってしまいます。
便秘になった場合は意識して水分を多めに取りましょう。
水分補給する際はミネラルウォーターや麦茶などがベストです。
ジュースなどは大量摂取すると糖分の摂り過ぎになってしまうので注意しましょう。

ビタミンAが含まれるサプリメントは注意

ビール酵母サプリメントは刺激性の成分を含んだ下剤ではなくて、あくまでビール酵母を使用した健康食品です。
そのため副作用はほとんどありません。
エビオスなどにはビタミンAは含まれていませんが、中にはビタミンAが含まれるサプリメントもあります。
ビタミンAは妊娠中に過剰摂取すると胎児に悪影響を与えてしまうので摂り過ぎには注意しなければなりません。
ビール酵母サプリメントを使用する際は含まれる栄養素を確認しておくと良いでしょう。

また、ビール酵母は人によっては体に合わないこともあります。
お腹の調子が悪くなったり、下痢になった場合は服用を中止しましょう。

便秘2
妊娠中は体のトラブルが多いものです。 妊婦は便秘になりやすい条件が整っていて、妊婦の7割の人が便秘に悩んでいるとも言われています。 毎日出るのが理想ですが、3日お通じがないと便

 - 妊娠中の便秘対策